2013.04.17 黒田勉強会

月一回の勉強会に参加して参りました。
症例報告が2例 
前歯部補綴の症例
臼歯部自家歯牙移植の症例
提示された歯牙欠損を含む症例の問題点 補綴設計 10年後の予後予測
をおこなう「じっくり1症例」
論文抄読 論文は 豊永美津糸先生 「I―barク ラスフ ゚について」日本歯科評論12月 1974, No 3866
[PR]

by nooji1 | 2013-04-17 10:34 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nojiden.exblog.jp/tb/20297096
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]