2013/10/20 もどかしい

以前Y先生より頂いていたパーセンタイル曲線のデータから、6次の多項式近似曲線を導きました。
b0112648_23315271.png

先日のスタディーグループKDMと救歯会の合同例会の際に、熊本のH先生から近似多項式をどのように使っているかを教わりまして・・・。これをパーセンタイル表に応用できないかなと思っているのです。

なにをしたいかと言うと、年齢と歯の本数をファイルメーカーで入力すると
あなたは「何パーセンタイルです」

とか
経過中の喪失でのパーセンタイル値の変化などが見られると面白いのではとおもった訳です。

「下敷きでみれば?」というお声が聞こえてきそうですが(笑)
まあ「やってみたかった」という事で。

実際やってみると出来そうで出来ない状態
例えば3パーセンタイルの式は近似した曲線では
y=5.547E-9x^6-7.845E-7x^5+3.704E-5x^4-0.0006x^3-0.0035x2+0.1009x+31.381
となるそうです。実際にこの数式を入力して代入していくとおかしな事になります。
調べてみると係数は表示されている桁数以外に何ケタか隠されているらしくそれが違うとかなり数字が
変わってしまうとの事。

近似した曲線なのでだいたいでよいかなあ?
とも思うのですが、パーセンタイル表のおのおのの線は若年齢ではかなり密集していて
とても厄介です。
b0112648_23394290.jpg



下敷きで我慢しようかなあ・・・
[PR]

by nooji1 | 2013-10-20 23:46 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : http://nojiden.exblog.jp/tb/21317958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]