2011.03.23 見えにくいところは磨き残しやすい

普段何気なくしている歯磨き。「なくて七癖・・・」ではないですが、その人ごとに磨き方の偏りや癖があります。
b0112648_16551726.jpg

こちらの方の右上。歯のない状態になっていますが、前歯の部分をよく見てみます. よく磨けているように見えます。
b0112648_16582735.jpg

裏側からみると矢印の部分に大きな虫歯があります。よく磨けているのに虫歯になるのは不思議ですね.
でもこれらの場所はいずれも鏡から影になって見えない部分になります.
b0112648_170216.jpg

ちょうど虫歯の部分と同一の場所にプラーク(虫歯菌)が存在する事がわかります。
見えづらい部分こそ、うまく磨けるようにする為に工夫が必要になります.

[PR]

by nooji1 | 2011-03-23 17:02 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2010.10.14 ブリッジの清掃性を考える3

こんばんは のじでんです。

前回のブリッジの方歯ブラシのトレーニング後の状態です.
b0112648_193848.jpg

少しダミーの部分に残りましたが、ほぼ概ね良好な状態です.
b0112648_1939324.jpg

後ろの部分は歯ブラシがあたりにくい部位ですが、なんとか磨けておられるようです。
修復物はつけてしまうと形態を変更するのも制限がかかりますのでまれにですが、仮止めしてこのようにチェックをします。
[PR]

by nooji1 | 2010-10-14 19:42 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2010.10.06 ブリッジの清掃性を考える2

ブリッジの歯のない部分の形態はどのような形が磨きやすいのでしょうか?
仮止めから約2週間後。金属製の仮歯の状態です。
b0112648_16381446.jpg

内側から
b0112648_16383332.jpg

外側から
比較的良好です.
b0112648_16385995.jpg

外して下側から歯のない部分にプラークがついていました.
歯肉にべったりとついてしまうとこのようになってしまいます。
b0112648_16405033.jpg

一番後ろの部分は親知らずという事もあります.形態をやせ気味にして
歯ブラシをあててもらいます。
b0112648_16413163.jpg

底の歯肉に接する部分はすこし削って歯間ブラシか、歯ブラシの先が入る様スペース
をつくってみました。
b0112648_16423637.jpg

この部分は歯肉との間に隙間が出来すぎてしまっても食べ物が詰まってしまいやすい部分ですので。
御手入れの仕方と形態に注意が必要です.
[PR]

by nooji1 | 2010-10-06 14:59 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2010.09.08 ブリッジの清掃性を考える

歯はしっかりとならんでいて連続していると磨きやすいです。歯肉が下がってしまったり、歯を一本でも失うと途端に磨きにくくなってしまいます.
b0112648_124881.jpg

20歳の方
b0112648_125883.jpg

40歳の方
b0112648_1254872.jpg

重度の歯周病の方
段々と歯の間の歯肉がなくなっていきます。
b0112648_1210251.jpg

歯を失うと、重度の歯周病の場合は周りの組織も大きくやせ細ってしまいます。
こんな感じで抜歯直後だと隙間が大きく歯ブラシは入りますが、食べ物も詰まりやすく、水が漏れやすくなってしまいます.
b0112648_16575659.jpg

金属製の仮の歯をつくりました。
この形態はどうなんでしょう?
歯のない部分の空間を埋める為にわざと大きめにつくってあります。
b0112648_2091276.jpg

歯のある橋の基礎となるところにはプラークがあってほしくないです。この形態で大丈夫でしょうか?
後ろの部分だけガム模型にかえてみました。ブラシと歯間ブラシでこの部分が落とせれば問題ないという
ことになります。
実際に仮止めにして次回の結果を見てみたいと思います.
[PR]

by nooji1 | 2010-09-28 20:10 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2010.04.25 磨き方が悪い?製品が悪い?

先日の患者さん
ご来院前に洗口スペースで歯磨きをしてから、チェアーに入っていただきました.
歯ブラシ指導の為に、先ほど使っていた歯ブラシをお預かりして毛先が開いてるのを一見して
(もともと、術前の写真ですこしオーバーブラッシング気味を見ていたというのもあるのですが)
「1週間くらいお使いになられているものですか?」と聞いてみたところ。不可思議な顔で
「今さっき買って、1回使っただけです。」との事。ちょっと驚きました.
b0112648_2342317.jpg

御持ちいただいたのはOra2。確かに毛先が劣化しております。
しかしたった一回でこんなになってしまうものなのでしょうか。
ブラッシングは洗口スペースで行われていた模様を遠目に見る限りは、それほど過大な力で磨いている様にも見えませんでした.
多分過大なブラシの圧力、ストローク等が原因とはおもうのですが、誤診もあり得るのでブラシの損耗の様相についてはこの製品を使っての検証が必要そうです.
[PR]

by nooji1 | 2010-04-26 23:11 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2010.03.31 歯磨きまめ知識7 歯ブラシのヘッド

歯ブラシは多くの種類があり、それぞれ特徴があります.
実用的実践的で最新の磨き方を考えようとすると、歯ブラシのヘッドもそれなりのこだわりが出てきます.

以前もご紹介した某L社の山切りカットの歯ブラシ
b0112648_2393990.jpg

写真に写っているのは一部ですが歯ブラシのさきの部分です。
こちらは、比較的新しい音波ブラシのヘッド
プリニア
b0112648_2385110.jpg

ソニケアー
b0112648_2391791.jpg


一つ目の山切りカットに酷似してますが、内容は全く違います.
どこが違うかというと
先の部分が凸か凹かの違いです。 
b0112648_23271021.jpg

またプリニアも、ソニケアーもかかとの部分も凸型をしています。
先端とかかとが凸型になっているということは、毛先を使って磨きやすい事を意味しています.
より実用的なブラシのヘッドといえます。
b0112648_23284888.jpg

歯の間にかかとやつま先を入れて、ヘッドを横向きにしたまま磨く事ができるようになります.
[PR]

by nooji1 | 2010-03-31 23:15 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2010.03.30 歯磨きまめ知識6 ブラシの交換時期

使っている歯ブラシには、それぞれ特徴があります.
先日に引き続き歯ブラシの交換時期のテーマでお話します。

システマ毛はブラシの損傷が早く、「毛先」をよくみることが大事でした.
通常のテーパー毛の歯ブラシはどうでしょうか?
この通常の歯ブラシというのは、歯科医院で売られているような
ごく普通の形をしているはぶらしです。

奇抜な山切りカットではなく、
ポケットに入りそうな細いナイロン毛でもなく
豚毛でも、たぬき毛でもなく

普通の歯ブラシです.
b0112648_1211016.jpg

オーラルケア タフト24
もし、一ヶ月で歯ブラシを交換しましょうというのがブラシの損傷によるものだとした。
この歯ブラシは例外となります。
b0112648_1242538.jpg

およそ6ヶ月間適正圧力で磨き続けたはぶらしです。ほとんど損耗がないようです。

1ヶ月で交換というのは、この歯ブラシにとっては損耗するからではなく、衛生的な面からですね。
「狙って磨く」磨き方には最適です。しかもとても安いです。
[PR]

by nooji1 | 2010-03-31 01:26 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2010.03.28 歯磨きまめ知識4 ブラシの長所と短所

使っている歯ブラシには、それぞれ特徴があります。

目標は
虫歯にならない、歯周病を予防できる最新の磨き方ができる歯ブラシを選ぶこと。
磨きたい磨き方にあっていない歯ブラシを選ぶと効果が半減してしまいます.

間違った例としては、こんな感じ
山切りカットの歯ブラシ 
戦後砂糖の消費が増大し、虫歯が氾濫した時期に現れた歯ブラシでブラシのカットが山切りになっているのが特徴です。
b0112648_216454.jpg

ブラシ先端の拡大 ブラシのナイロン毛が一本一本違う長さでこの山切りカットができています。
消費者に「歯と歯の間」に着目させるという意味では。大変な貢献をした商品だったのではないでしょうか?
しかし、実際に山切りカットが歯の間に適合するという事はなく歯の間を本当に磨こうとおもうと足かせになる事の方が多いようです.

この歯ブラシで、実際に歯の間を磨こうとすると一本一本違う長さのブラシのため。やりにくい。
ということがわかります。
[PR]

by nooji1 | 2010-03-28 21:11 | 歯磨き | Trackback | Comments(2)

2010.11.29 歯磨きまめ知識4 プラークは意外とおちない!

先日のつづきです。
手元に手鏡と歯垢染色液があるといろいろなものが見えてきます.
このようなプラークの付着具合だった場合、どのくらいの時間が経つとこうなるのでしょう?
実際に測ってみました.
一部分だけ磨かないでプラークの付着を観察していきます.
決してまねをしてはいけません(笑)
b0112648_23321855.jpg

当日
b0112648_2333384.jpg

6日後
b0112648_23331934.jpg

9日後
b0112648_23334383.jpg

約20日後
どうですか?、自宅で自分のお口の中を歯垢染色液で染色したとき、このようなつき方をしていたら、
磨かないで20日間経過したのと同じ事になってしまうようです!
そして、プラークは付着してから時間が経てばたつほど落としにくくなる

付着してから5日後の状態です。歯ブラシは最近はやっている細めのもの。おおよそ100g前後のブラシ圧でブラッシングしています. 
日常の歯磨きで赤染め液を使用した場合は、付着したプラークがおちきるまでブラッシングをします.
その落ちきるまでの時間と同じ分、いつも染色をしないときも歯ブラシを当てないとプラークはたまってしまいます.
[PR]

by nooji1 | 2010-03-26 23:41 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2010.03.25 歯磨きのまめ知識3

本日は、「一生懸命やっているとおもっても歯に虫歯ができてしまう方」を対象に
「歯ブラシが「できている」のと「やっている」とはここが違う!」と題してやっていきたいとおもいます.

前回は、染色剤で色をつけて確認する事によって、染色する前にプラークの付着を想像できるという
トレーニングでした。

本日は、見えにくいプラークに対してどれくらいブラシをあてるときれいになるか?が
がテーマです。

プラークが落ちていく様子を見る為には、
1. 鏡
2.歯垢染色液の2つがあれば見る事ができます.
染色液はこんなものがよいとおもいます。
http://item.rakuten.co.jp/okuchi/596853/
ぜひご自宅でやってみてください. 鏡で見やすい場所(前歯とか)で最初はやってみると良いとおもいます.


b0112648_2333248.jpg

昨日の記事を見た方であれば染色する前にどのくらいのプラークが付着しているかが想像できるかとおもいます。

結構ついてます。

b0112648_23344222.jpg

こんな感じ。
歯垢染色液を使うと多かれ少なかれ染色された所が見えるようになります。
この状態で歯ブラシをあててみてください。完全にきれいに落とせるようになるまで
当ててみてください.

b0112648_23445471.jpg

鏡でみて赤いところが無くなるくらい落とせたら、ブラシを当てていた時間を思い出してみてください.

普段その部分を磨くのに所用した時間はそのくらいだったでしょうか?

結構長く感じた方多かったのではないでしょうか?

これまでのまとめ
   1.  手鏡と歯垢染色液は 歯についているプラークを染色する前に発見できる眼を養うものです。
   2. 赤く染色された部分が落としきれるまでブラシを当てると、普段の当て方が十分かどうかがわかります。

ぜひためしてみてください。
[PR]

by nooji1 | 2010-03-25 23:49 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)