2007.7.31パンダ好き?

こんにちは。のじでん嫁です。
今日のじでんは、勉強会参加のため帰りが遅くなるとのこと。
のじでんの熱心さには、脱帽するばかりです。

そんなわけで、今日は夕ご飯を作らなくて良いので、
ちょっとゆったり過ごそうと、本を買ってまいりました。

b0112648_12454798.jpg

パンダ好きの私は、この表紙のパンダの愛くるしさに、即決め、即買いしてしまいました。

夕ご飯を簡単に済ませ、早速読み始めようと思ったところ、、、
このパンダくん、赤いバケツに入っているけど、
もしかして入浴中なのかな??
・ ・・なんて、くだらないか(汗)。
でも、そういえば、テレビでタレントさんが、入浴しながら本を読む、と言っていたのを思い出しました。
なんだか、気分良さそうに思えてきたので、早速試すことに。
湯船にお湯を少なめに張って、半身浴しながら、よみはじめたところ、
汗がでるでる!!
本に集中できるから、比較的長い時間を湯船で過ごせたので、
サウナよりもきつくないけど、しっかり汗をかきました。
プチデトックスと楽しい読書と、一石二鳥の気分でした♪
よし、明日もお仕事がんばるぞ!
[PR]

by nooji1 | 2007-07-31 12:48 | Trackback | Comments(0)

2007.07.29 今日の黒板

こんばんは のじでんです。
b0112648_050354.jpg

こどもが多い土地ではないんですが、きっとつとめている母も多かろうとおもいまして、このようなものを描いてみました。
妊娠すると、ホルモンバランスの変化で歯肉がはれやすくなるそうです。
逆に歯周病を患っておられる方が妊娠すると低体重児や早産の原因となってしまうそうですので、お心当たりのあるかたはご用心ください。
[PR]

by nooji1 | 2007-07-30 00:45 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.07.29 レントゲンつづき

レントゲンフィルムの現像ホルダーのつづきです。
ホルダーを入れる現像液槽の大きさをかえないと、現在の容量でははいりませんでした。
b0112648_2125034.jpg

現像液の容量は現状で450ml 、1300mlの容器を1000mlの部分でカットします。
b0112648_21264789.jpg

b0112648_21273957.jpg

大きさとしてはちょうどいいですね。
b0112648_21285977.jpg

試しに450ccの水を内液槽にいれて外液槽中に入れてみます。
浮力で倒れたりはしないのでちょうど良いみたいです。
このあとは実際に撮影されたフィルムで現像してみたいと思います。
[PR]

by nooji1 | 2007-07-29 21:31 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.07.28 なつですねー

こんばんは のじでんです。
b0112648_2324256.jpg

なつらしい土曜日の午後、今年初めての蝉の声を聞きました。
土曜日は人通りの感じがちがいます。かといってかつてのスポーツ用品店のにぎわいはいまはないみたいですが・・・。

土曜日だけはこのような黒板をだしてます。
b0112648_2324176.jpg

このマウスピースが何回描いてもマウスピースっぽくみえないんです。
[PR]

by nooji1 | 2007-07-28 23:27 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.07.27 えびのはなし

こんにちは のじでんです
b0112648_139324.jpg

当院の待合室にはテーブルがあります。そのうえにこのような玉がおいてあります。
ご存じの方もおおいかとおもいますが、これビーチワールドというのだそうです。開業祝いに大学時代の友人で私の無二の親友のN先生からいただきました。
段ボールあけたら「・・・?なんだこのたまは?」という感じです(笑)。しかし中にえびがはいっていることには数日気がつきませんでした。
この玉実は水槽になってまして、なかにエビと海水、珊瑚などがはいっていて、水槽内に発生した藻をたべエビが生息しているのだそうです。みずもその中だけで生態系が完成しているらしく汚くならないみたいです(うまくできています。)
[PR]

by nooji1 | 2007-07-27 01:18 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.07.26 今日の黒板

こんにちは のじでんです。
当院の玄関先には黒板があります。毎日ちがうお題で道行く人々に情報を発信しております。本日のお題は「メインテナンス」
昔でいうところの「リコール、定期検診」なんですが、
リコールというと(欠陥ができてから修理する)というイメージですので、

お口の中の問題が起こる前に早期に発見して出来るだけ問題が起こらないように
しましょうというのが現在のトレンドみたいです。
b0112648_14355858.jpg

[PR]

by nooji1 | 2007-07-26 14:28 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.07.25 ビリーさん

こんにちは、のじでんです。

開業してはや3ヶ月、不規則きわまりない毎日のさなか
とあるきっかけで運動などするようになりました。
「ビリーザブートキャンプ」遅ればせながらのじでんと、その嫁も入隊であります。
まずは基本プログラムから
・・・長っ! いくらやってもおわりがこない ふと横を見ると嫁はすでに「もうやじゃ><」とかいってるし、40分くらい経過したところで(腹筋天国のあたり)で
初日は挫折しました。(涙)果たして終わりはくるのでしょうか?(つづく)
b0112648_17666.jpg

[PR]

by nooji1 | 2007-07-25 00:59 | Trackback | Comments(0)

2007.07.22 救歯塾

こんばんは のじでんです。
b0112648_12525513.jpg

きょうは救歯塾セミナーに参加してきました。この会は救歯会とちがい、月一回で7回で終わりの会です。毎年ちがった統一テーマで行われており、今年は黒田先生の真骨頂であるコーヌスクローネがテーマなので毎回気合いをいれて望んでおります。
b0112648_220212.jpg

年間を通して模型上で実際にデンチャーを作っていきます。
模型実習は宿題でまずプレパレーション。細かいやり方などは指定がないので、とりあえず左上の3番をまず削ってみます。ここから
b0112648_2223544.jpg

これを基準にまず7番のプレパレーション
b0112648_224030.jpg

平行測定器をつかいます。だいたいこんなかんじでしょうか?3番と7番の形成量が一番少ない方向が着脱方向になるように
b0112648_1241252.jpg

まだもうすこし形成が足りないそうです.
b0112648_1253314.jpg

今日はここまで、完成まで後もちょっとですね。
b0112648_12541859.jpg

受講生の方々の提出物ですが、コーヌスがこれだけそろうとけっこう壮観です
ぜんぶでいくらするんだろう・・・
b0112648_132614.jpg

岐阜から参加されたK先生と石神井のK先生、どちらも真剣ですね.
[PR]

by nooji1 | 2007-07-22 02:09 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.07.19 鈍感力?

こんにちは。のじでんの嫁です。
b0112648_13133795.jpg

最近、「鈍感力」という本を読みました。
ちょっと前に、ふらっと寄った本屋さんに、どどーっと並んでいて、
思わず手にしたものです。
作者は、渡辺淳一さん、
失楽園などをお書きになった作家さんとのことです。

鈍感、って、普通、マイナスなイメージがあるのになぁ、、なんて、
題名にちょっとした違和感を感じましたが、、
作者が伝えたかったことは、
鋭いとかシャープであることだけが才能ではなく、
それ以上に、些細なことで揺るがない鈍さこそ、生きていくうえで最も大切で、基本になる才能、なんだそうです。

鈍感力なんて、面白い言葉ですね。
そうか、鈍感でいることは、ストレスをためすぎないためにだいじなんですね、
改めて感じました。

お笑い芸人さんで、ムーディ勝山さんが、最近のマイブームなのですが、
右から左に受けながす〜♪
なんて歌が面白いのも、
鈍感力と通じるところがあるんですかねぇ。
ほほう、なんて(^^)
[PR]

by nooji1 | 2007-07-19 13:10 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2007.07.18 黒田勉強会

こんにちは のじでんです。 今日は黒田勉強会の日です。
いくつか参加させていただいている勉強会のなかでも、とても濃度の濃い勉強会です。
11人という少人数なので、この間の救歯会よりもさらに一人あたりの
発表の機会も多いのです。いくつかのこういった会に参加させて頂いてますが、ふつうの講習会と違うのは双方向性があることです。ただ聞きに行くだけでなく「自分から」なにかをしていく・・・。当然参加した人々一人一人が得られるものにも差が出来るようなきがします。
[PR]

by nooji1 | 2007-07-18 06:46 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)