2007.10.23 印象続き

機械練りの印象剤がどんなものか検証します。
b0112648_13415224.jpg

機械はボタンを押せば勝手に材料が練られてでてきます。
b0112648_13121964.jpg

ディスペンサーは鉄砲のような形をしており手で取っ手を握ることで練られて
でてきます。
b0112648_13104754.jpg

練られて出てきた印象材、大事なことは均一に練られているか?
これをきってみます
これが機械練り 若干のマーブル模様
b0112648_13343636.jpg

ディスペンサーはこんな感じ、どちらも十分硬化しているとはおもうのですが、

いずれも機械による練和は、このような問題があるようです。[
b0112648_13483643.jpg

[PR]

by nooji1 | 2007-10-23 13:40 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.10.21 ばりかた。

こんにちは のじでんです。
b0112648_1154762.jpg

クリーニングがあがってきたユニフォームなんですが、のりが効き過ぎたようです。
おしりのところがおれまがってもこんな感じ、横にして立てかけられるくらいカチカチでした。
[PR]

by nooji1 | 2007-10-21 11:52 | Trackback | Comments(0)

2007.10.19 他院衛生士会準備

こんにちは、今日は月末に参加する他院衛生士会ために準備をしました。
治療中のところを「どうしたらよいか?」を聞くものではなく、どのようにしたら良くなるかを考えて施術した結果を考察していきます。
b0112648_1150649.jpg

すべての院内業務終了後にレントゲンを拡大してどのように問題を整理していくかを当院の衛生士はひとりでおこないます。当院にはなくてはならない存在です。
[PR]

by nooji1 | 2007-10-19 11:50 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.10.17 インプラントについておもうこと

歯科医師の商業誌に日本歯科評論というのがあります。
国内で出回っている雑誌のなかではメジャーなものなのですが、
特集等なかにでてくる内容にはインプラントのお話が多い
様な気がします。
b0112648_10582970.jpg

そのなかに京橋で開業されている金子一芳(かずよし)先生の記事がありました。
タイトルはテレスコープとインプラント
b0112648_1105298.jpg

テレスコープというのは部分いればの種類です。インプラントよりも歴史が古く
日本では一時期にはやり、いまではおそらくこういった義歯を取り扱うよりもイ
ンプラントをやる歯科医院が多いのではないでしょうか?
インターネットの検索サイトで調べてみても
歯周病 インプラントの掛け合わせでは82万件もヒットするのにたいし、
歯周病 歯を抜かないという掛け合わせでは3万件たらずしかヒットしません。
端的にこの数字が「歯周病になったら歯を抜いてインプラントをいれる」
という風潮を表しているとはおもわないんですが、結構インプラントのヒット
がおおいことにおどろきます。
 記事の中で金子先生は、急速なインプラントによる置換医療には恐怖すら感じると
書かれておられました。単純に抜いたら置き換えるのではなく、歯がないということを
病態としてとらえ、インプラントを有効に使う手だてを考えるべきと、現在の風潮に
警鐘をならしているような非常に興味深い文章でした。
[PR]

by nooji1 | 2007-10-17 10:44 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.10.11 印象のつづき

前回の結果はどうなのかをさらに考えてみると・・・
b0112648_1031312.jpg

測定のさいにでる数値のぶれが何かを考えてみるとこんな試験体だったので
b0112648_10341116.jpg

どこからはかっても直径が測れるかとおもいきや・・・
b0112648_1036968.jpg

こうもなります(笑) ではどうしたらよいのだろう。
b0112648_10371981.jpg

できるかどうかはべつとして、平行な立法体なら斜めにはならないですかね。
しかし頬舌径は数十マイクロというオーダーなので、測定時のエラーがおこり
やすそうです。のでこのように2支台間の距離をはかる感じでおこなったら
よいのだろうか?
[PR]

by nooji1 | 2007-10-11 10:28 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.10.10 救歯会例会

こんばんは のじでんです。
月に一回の救歯会例会がありました。
いよいよ今年から救歯会に参加した新人チームが第三演者で発表しました。トップバッターは岐阜から参加されているK先生でした。先代のお父様からの患者様ということや、比較的若いのに欠損が進行しているケースということで、難しいケースなのではないかとおもいましたが、見事に補綴までやり遂げておられました。K先生と知り合ってからもう4年になりますが、彼の熱意はずっと衰えない。本当にすばらしい歯科医師だとおもいます。
[PR]

by nooji1 | 2007-10-10 00:47 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

2007.10.09 印象続き

こんばんは のじでんです。
アルジネートの粉液比間の違いによる模型の寸法変化の結果がでました。
b0112648_10560.jpg

結果としては固めに練ったアルジネートよりも、柔らかいアルジネートの方が模型が
大きくなるとでました。10〜20ミクロンくらいです。
しかしこれはアルジネートはかたければ寸法にくるいがすくないということができず、たんなる数字遊びになってしまった感があります。
数字は小さくてみえないかもしれませんが、最後の回の方は両者が同じくらいになっていっており、手が慣れると結果的には同じという感じにも見えます.どうやら測定の仕方に問題があるようです。3Mの方は先日「印象材は硬い方がよい」といっておられましたが・・・。私も学生時代からそう認識してきましたが突き詰めていくと ほんとうはどうなんでしょうかね? 
[PR]

by nooji1 | 2007-10-09 01:07 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.10.05 印象のつづき

3Mの方の好意で3Mの製品を貸して頂きました。
新しい材料なので、模型でまずどんな感じか試してみます。
b0112648_23292843.jpg

b0112648_2330201.jpg

なかはこんな感じでシリコーンのキャタリストとベースがはいっています。
ポジションペンタと、インプレガムの2種類 
写真にうつっているのはインプレガム
b0112648_23473233.jpg

b0112648_23491238.jpg

シリンジはインプリント2でこれを支台にもり、
b0112648_23502471.jpg

エアーをかけて
b0112648_23505445.jpg

3Mの方曰くこれはレギュラーのシリコーンということではなく、フローの
よいパテで連合印象ををとるという感じなのだそうです。
ソフトクリームの機械みたいですね。
[PR]

by nooji1 | 2007-10-07 00:12 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2007.10.04 AD研 フォローアップ

こんばんは のじでんです
王子神谷矯正歯科でおこなわれております。矯正の勉強会に参加して参りました。
受講された先生は日常の症例をもちよりさまざまな意見をいただきます。講師の
百瀬先生いつも親身に教えて頂きましてありがとうございました
[PR]

by nooji1 | 2007-10-04 23:18 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

2007.10.01 メーカー

「のじでん」のにゃんにゃん分析結果



猫画像
[PR]

by nooji1 | 2007-10-01 00:54 | 趣味 | Trackback | Comments(0)