2008.09.10 本日いらっしゃった患者さん

前歯が一本なくなっている方がご来院されました。
ご病気をお持ちということでインプラント等の外科処置はできません。
通常は、義歯かブリッジになります。この方は取り外し式の煩わしさや見た目の点からブリッジを希望されました.
歯周組織の状態は問題ないのでブリッジになりますが、柱となる歯は健康で全く虫歯がない。さてどうしましょう?
歯ブラシのトレーニングや、歯石除去の間に一番マイナスがすくなく術後の経過が良さそうなものを考えていきます.
b0112648_11574943.jpg

模型は症例とは関係ありません.
[PR]

by nooji1 | 2008-09-15 11:57 | マイクロスコープ

2008.09.10 救歯会例会

今日は診療を早くあがり、救歯会の例会に参加しました.
臨床に関するケースプレで合計3題出題されます.毎月の事ですし発表は黒田勉強会とは違って年一回なのですが、それでも考える事はいろいろあります.コメント力だとか、発表や討論の進行はどのように進んでいるかも勉強になります.
[PR]

by nooji1 | 2008-09-10 18:21 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2008.09.7 姫野先生シャープニング講習

春くらいに姫野先生のシャープニングのセミナーは受けていたのですが再考する目的で、妻と二人で受講してきました.
この間のセミナーではわからなかったところが整理できてきました。
b0112648_11393071.jpg

一回目の受講で自分なりに取り組んでみた事をふまえているので、
前回目のいかなかったところや、疑問が出てきます.
例えば、
b0112648_1141121.jpg

ファーストシャンクとアッパーフェイスの角度、カッティングエッジの関係がこんな感じ
b0112648_1146133.jpg

ところが、最近のヒューフレディーのグレーシーキュレットはあまり知られていないそうですがアッパーフェイスとファーストシャンクが75度になっているのだそうです.なので
GAMシステムで研磨すると意図したものより5度ほどたったものになるとのことでした。
このようになっている事を知っていて、一定の角度で研磨ができていればこの5度はさほど臨床上問題ないそうでした。
[PR]

by nooji1 | 2008-09-07 11:24 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)