2009.08.28-30 救歯会サマーセミナー

今年も救歯会の夏合宿に参加してきました.
のじでん妻も初参加いたしました.今年のテーマは「私の臨床を変えた症例」
全員のケースプレの他にもナイトセッション、2次会での相談会など大変貴重な勉強時間となりました。
b0112648_0424090.jpg
b0112648_0434295.jpg

[PR]

by nooji1 | 2009-08-28 00:39 | Trackback | Comments(0)

リングピロー

こんばんは。のじでん妻です。
以前勤務していた歯科医院で、一緒に働いていた友人が、結婚なさるという連絡をいただきました。
嬉しい知らせです!!
一緒に勤めていた頃から、ガールズトークでもりあがっていたので、
その彼と、とうとうご結婚の運びということで、感慨ひとしおです!
お祝いに、リングピローを贈らせていただけることになりました。
和装のお式ということで、和のリングピローを探しまして、
主人と一緒に選びました。


b0112648_2323947.jpg


和のものも素敵ですね。
貝の上に、結婚指輪が乗るのでしょうね。
気に入っていただけるといいな。

今は新潟にお住まいで、なかなか会えない友人なので、お式当日がとても楽しみです。
[PR]

by nooji1 | 2009-08-20 23:05 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2009.08.09 最近読んだ本について

こんばんは のじでんです。
前回のマインドマップの関連という訳ではないのですが、前回の救歯塾で書籍を紹介してもらっておりまして。
発想法 中公新書
b0112648_1152323.jpg

文中に登場するKJ法は化人類学者の川喜多二郎が開発した方法で、もともとは「紙切れ法」という名前だったとのこと。オズボーン氏のブレインストーミングから発展しそれらの関係をグループでわけたり、グループ間の関係を図式化することによって問題を明確にしたり、優先順位を決定したりすることができます。マインドマップと違う点は図式が放射状マップにはならないという点でしょうか。
のじでんは元々この方法を大学院時代と、研修指導医のワークショップで体験した事がありました.いずれもカリキュラムを作成するための手段として用いられておりました.
b0112648_1302526.jpg

KJ法については、立花隆氏が「知のソフトウェア」という著書で批判的に書かれておられるのも拝読してますが、確かに効率的にはよくないのかもしれないが、多人数でのプロダクトの作成等で参加者の意見が均等に反影できる方法としては、非常によいのではないかと思っております.
[PR]

by nooji1 | 2009-08-09 18:04 | | Trackback | Comments(0)

2009.08.07 夏らしい

ここ数日はカンカンの夏日が続いています.
こう暑いと、日差しの強い東側の部屋はエアコンが効きにくくなってきます.頼れるスタッフさんがサーキュレーターを買ってきてくれました。
b0112648_06474.jpg

そういえば、対面のコーヒー屋さんが閉店になってました。結構気に入ってたんですが残念.
[PR]

by nooji1 | 2009-08-07 00:01 | Trackback | Comments(0)

日食

この間の皆既日食を患者様が撮ってきてくださいました。
貴重なものをありがとうございます。
b0112648_0384356.jpg

[PR]

by nooji1 | 2009-08-06 00:30 | Trackback | Comments(0)

2009.08.01 マインドマップ

こんにちは のじでんです。
以前にノートのとりかたで、マインドマップを載せた事がありました.トニーブザンという方が提唱した方法だそうです。
b0112648_0333082.jpg

How to 的な本としては、かなり色々な種類が出ているようです。
人前に自分の考えを表す際
読んだ本の要約
文章を書く際
と多種多様なシーンで役に立ちそうです。
のじでん的には、考えをまとめる際に使いやすいと思います.
最近は、マインドマップをパソコン上で行うソフトが数多く出ているようです.
最近はまっているのが、これ
MiND PiECE
b0112648_0454961.jpg

http://mindp.kantetsu.com/ カンテツワークスさん
操作感が直感的でつかいやすいです。
KJ法A型のようなグルーピングを図示したり、各ピース間の関連を図示したりということが、できないのが短所かなと思いました.
[PR]

by nooji1 | 2009-08-01 18:24 | | Trackback | Comments(0)