<   2010年 03月 ( 33 )   > この月の画像一覧

2010.03.31 歯磨きまめ知識7 歯ブラシのヘッド

歯ブラシは多くの種類があり、それぞれ特徴があります.
実用的実践的で最新の磨き方を考えようとすると、歯ブラシのヘッドもそれなりのこだわりが出てきます.

以前もご紹介した某L社の山切りカットの歯ブラシ
b0112648_2393990.jpg

写真に写っているのは一部ですが歯ブラシのさきの部分です。
こちらは、比較的新しい音波ブラシのヘッド
プリニア
b0112648_2385110.jpg

ソニケアー
b0112648_2391791.jpg


一つ目の山切りカットに酷似してますが、内容は全く違います.
どこが違うかというと
先の部分が凸か凹かの違いです。 
b0112648_23271021.jpg

またプリニアも、ソニケアーもかかとの部分も凸型をしています。
先端とかかとが凸型になっているということは、毛先を使って磨きやすい事を意味しています.
より実用的なブラシのヘッドといえます。
b0112648_23284888.jpg

歯の間にかかとやつま先を入れて、ヘッドを横向きにしたまま磨く事ができるようになります.
[PR]

by nooji1 | 2010-03-31 23:15 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2010.03.30 歯磨きまめ知識6 ブラシの交換時期

使っている歯ブラシには、それぞれ特徴があります.
先日に引き続き歯ブラシの交換時期のテーマでお話します。

システマ毛はブラシの損傷が早く、「毛先」をよくみることが大事でした.
通常のテーパー毛の歯ブラシはどうでしょうか?
この通常の歯ブラシというのは、歯科医院で売られているような
ごく普通の形をしているはぶらしです。

奇抜な山切りカットではなく、
ポケットに入りそうな細いナイロン毛でもなく
豚毛でも、たぬき毛でもなく

普通の歯ブラシです.
b0112648_1211016.jpg

オーラルケア タフト24
もし、一ヶ月で歯ブラシを交換しましょうというのがブラシの損傷によるものだとした。
この歯ブラシは例外となります。
b0112648_1242538.jpg

およそ6ヶ月間適正圧力で磨き続けたはぶらしです。ほとんど損耗がないようです。

1ヶ月で交換というのは、この歯ブラシにとっては損耗するからではなく、衛生的な面からですね。
「狙って磨く」磨き方には最適です。しかもとても安いです。
[PR]

by nooji1 | 2010-03-31 01:26 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2010.03.30 祝 4年目!

4月3日で丸3年になりました。
これからも、魂こめていきたいと思います.
b0112648_22365627.jpg

[PR]

by nooji1 | 2010-03-30 22:37 | Trackback | Comments(0)

2010.03.30 黒田勉強会

こんばんは のじでんです。
月一回の黒田勉強会の日です。先月に引き続きて高輪でご開業されてる鷹岡先生の講演会が行われました.
小規模での会のいいところは、近い距離でお伺いしながら教えていただけるということですね。

先月の復習、画像、チーム医療、補綴など多岐にわたるお話を立て続けにしていただきました.
途中当ブログを紹介していただきました. 恐縮しまくりましたが、大変光栄に思いました.
b0112648_22312880.jpg

右下の写真は六本木駅前歯科blog。様のもの(すいません無断転載してます。)
六本木駅前歯科様は私のお師匠様の一人である、H先生F先生のところのブログです。写真がとてもきれいですね。勉強になります.
[PR]

by nooji1 | 2010-03-30 22:26 | Trackback | Comments(0)

2010.03.29 歯磨きまめ知識5ブラシの交換時期

使っている歯ブラシには、それぞれ特徴があります。
目標は
虫歯にならない、歯周病を予防できる最新の磨き方ができる歯ブラシを選ぶこと。
磨きたい磨き方にあっていない歯ブラシを選ぶと効果が半減してしまいます.
と先日書きました.
本日は、ブラシの交換時期をテーマにしたいとおもいます。

皆さん歯ブラシはどうなったら交換時期ですか?

よく、歯ブラシの毛が開いたら とか
後ろから毛が見えたら交換時期とか聞いた事があるかと思います.

それ本当? 間違いです.
確かに裏から見て、ブラシが見えるほど開いてしまったらもうそれは交換時期だと思うのです.

しかし、こんな例外もあるのです.
b0112648_2347765.jpg

使用から約1ヶ月後の歯ブラシです。
最近は山切りカットより、毛先が細いものがはやっているように思います.
b0112648_23551037.jpg

拡大にしてみると、この製品は一本のナイロン毛の先端がいくつかに分かれています。
一枚目の写真はブラシの後ろから見ても、ほとんど毛がみえません。
一見して開いていない。
しかし毛先を強拡大にしてみると・・・
b0112648_23495026.jpg

!ブラシが開いていないのに、毛先は劣化しています。このようになってしまうと肉眼ではブラシはひらいてませんが、ほとんど磨けない状態となっています。
同じような製品
b0112648_23512532.jpg

新品
b0112648_2351403.jpg

約一ヶ月後の歯ブラシです。
システマ毛が悪い訳ではありません。
システマ毛をつかうときは、「ブラシは裏から毛が見えたら交換時期です。」というルールは通用せず
ちょっと早めの交換が大事のようです.

このように歯ブラシにも、製品によって損傷の特徴があるのです。
同じ歯ブラシを使い続けないと分からない事のひとつですね。
[PR]

by nooji1 | 2010-03-29 23:54 | Trackback | Comments(0)

2010.03.28 歯磨きまめ知識4 ブラシの長所と短所

使っている歯ブラシには、それぞれ特徴があります。

目標は
虫歯にならない、歯周病を予防できる最新の磨き方ができる歯ブラシを選ぶこと。
磨きたい磨き方にあっていない歯ブラシを選ぶと効果が半減してしまいます.

間違った例としては、こんな感じ
山切りカットの歯ブラシ 
戦後砂糖の消費が増大し、虫歯が氾濫した時期に現れた歯ブラシでブラシのカットが山切りになっているのが特徴です。
b0112648_216454.jpg

ブラシ先端の拡大 ブラシのナイロン毛が一本一本違う長さでこの山切りカットができています。
消費者に「歯と歯の間」に着目させるという意味では。大変な貢献をした商品だったのではないでしょうか?
しかし、実際に山切りカットが歯の間に適合するという事はなく歯の間を本当に磨こうとおもうと足かせになる事の方が多いようです.

この歯ブラシで、実際に歯の間を磨こうとすると一本一本違う長さのブラシのため。やりにくい。
ということがわかります。
[PR]

by nooji1 | 2010-03-28 21:11 | 歯磨き | Trackback | Comments(2)

2010.03.28 火曜会55周年記念講演会

行ってまいりました.
火曜会の55周年記念講演会
火曜会というのは、開業医が集まるスタディーグループの一つ。
http://www.kayoukai55.dojin.com/
半世紀を経てなお、オピニオンリーダーとして存在しているのにはまず驚きます.

本日は7人の演者による歯根膜をテーマとしたケースプレを拝見いたしました.
歯を残す事を主題としていますので、ちょっと抜歯なのではないかとおもうような状態の歯を10年以上もたせて増した. しかも普通に機能している。

昨今の歯科医院のホームページのインプラント流行りは、眼を見張るものがあります.先日のグーグルトレンドの傾向と合わせると、検索している(多分患者さん)方と医療側の温度差を感じます.

でもインプラントがなくても抜歯といわれても仕方ないようなコンディションの歯を10年以上も機能しつつ、経過させているのをみると、簡単に抜歯してインプラントを入れてはいけなかったケースは結構あるのではないでしょうか?
[PR]

by nooji1 | 2010-03-28 00:40 | 講演会 | Trackback | Comments(0)

2010.03.26 スタッフさん 祝!合格

こんばんはのじでんです
本日 スタッフさんの歯科衛生士国家試験合格が決定しました.
とりいそぎ決定を祝して、ケーキでお祝いしました.
・・・誕生日みたいですね
b0112648_103199.jpg

[PR]

by nooji1 | 2010-03-27 01:00 | Trackback | Comments(0)

2010.11.29 歯磨きまめ知識4 プラークは意外とおちない!

先日のつづきです。
手元に手鏡と歯垢染色液があるといろいろなものが見えてきます.
このようなプラークの付着具合だった場合、どのくらいの時間が経つとこうなるのでしょう?
実際に測ってみました.
一部分だけ磨かないでプラークの付着を観察していきます.
決してまねをしてはいけません(笑)
b0112648_23321855.jpg

当日
b0112648_2333384.jpg

6日後
b0112648_23331934.jpg

9日後
b0112648_23334383.jpg

約20日後
どうですか?、自宅で自分のお口の中を歯垢染色液で染色したとき、このようなつき方をしていたら、
磨かないで20日間経過したのと同じ事になってしまうようです!
そして、プラークは付着してから時間が経てばたつほど落としにくくなる

付着してから5日後の状態です。歯ブラシは最近はやっている細めのもの。おおよそ100g前後のブラシ圧でブラッシングしています. 
日常の歯磨きで赤染め液を使用した場合は、付着したプラークがおちきるまでブラッシングをします.
その落ちきるまでの時間と同じ分、いつも染色をしないときも歯ブラシを当てないとプラークはたまってしまいます.
[PR]

by nooji1 | 2010-03-26 23:41 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2010.03.25 歯磨きのまめ知識3

本日は、「一生懸命やっているとおもっても歯に虫歯ができてしまう方」を対象に
「歯ブラシが「できている」のと「やっている」とはここが違う!」と題してやっていきたいとおもいます.

前回は、染色剤で色をつけて確認する事によって、染色する前にプラークの付着を想像できるという
トレーニングでした。

本日は、見えにくいプラークに対してどれくらいブラシをあてるときれいになるか?が
がテーマです。

プラークが落ちていく様子を見る為には、
1. 鏡
2.歯垢染色液の2つがあれば見る事ができます.
染色液はこんなものがよいとおもいます。
http://item.rakuten.co.jp/okuchi/596853/
ぜひご自宅でやってみてください. 鏡で見やすい場所(前歯とか)で最初はやってみると良いとおもいます.


b0112648_2333248.jpg

昨日の記事を見た方であれば染色する前にどのくらいのプラークが付着しているかが想像できるかとおもいます。

結構ついてます。

b0112648_23344222.jpg

こんな感じ。
歯垢染色液を使うと多かれ少なかれ染色された所が見えるようになります。
この状態で歯ブラシをあててみてください。完全にきれいに落とせるようになるまで
当ててみてください.

b0112648_23445471.jpg

鏡でみて赤いところが無くなるくらい落とせたら、ブラシを当てていた時間を思い出してみてください.

普段その部分を磨くのに所用した時間はそのくらいだったでしょうか?

結構長く感じた方多かったのではないでしょうか?

これまでのまとめ
   1.  手鏡と歯垢染色液は 歯についているプラークを染色する前に発見できる眼を養うものです。
   2. 赤く染色された部分が落としきれるまでブラシを当てると、普段の当て方が十分かどうかがわかります。

ぜひためしてみてください。
[PR]

by nooji1 | 2010-03-25 23:49 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)