2010.12.30 休戦

こんばんは のじでんです。
年末の休暇に伊豆へいってきました。
ひさびさの骨休みです。
b0112648_17515311.jpg

[PR]

by nooji1 | 2010-12-31 17:52 | Trackback | Comments(0)

2010.12.29 研究資料

b0112648_233166.jpg

診療の合間をみて、研究用資料を作成しています.
[PR]

by nooji1 | 2010-12-29 23:31 | Trackback | Comments(0)

2010.12.29 年末年始の診療

本年2010年は29日の午前中まで診療をしております.
来年は5日 10:00から診療開始いたします。
b0112648_10342676.jpg


皆様良いお年をお迎え下さい.
[PR]

by nooji1 | 2010-12-29 10:34 | Trackback | Comments(0)

2010.12.24 今年をふりかえる

今年は、色々なイベントがありました。 他のスタディーグループとの合同ミーティングが2回ありましたし。なにより救歯会が来年20周年なのでこの準備が今もすすんでいます。
のじでんも末席ながら参加致します. あと今年とても印象深かった事は、商業誌「歯界展望」に8ページの記事を書く事になったことです。 じつはのじでん卒業以来この雑誌に書きたいとずっと思っておりました. (広告とか求人ではなく(笑))13年目にしてようやく実現しました.
うれしかったですねえ・・・。
つい昨日校正を終えて原稿がのじでんの手をはなれましたが、文章を書くということの難しさを改めて知るとともに非常に勉強になりました. いたらないのじでんを幾度となく助けていただいた医歯薬出版のHさん、ありがとうございました。この場をかりてお礼申し上げます.
b0112648_020146.jpg

[PR]

by nooji1 | 2010-12-25 00:08 | Trackback | Comments(2)

2010.12.23 年賀

こんばんは のじでんです。
今年も御来院頂いている患者さんに、年賀はがきを準備しております。 この仕事をすると今年もあとわずかと実感しますね。
b0112648_03826.jpg

[PR]

by nooji1 | 2010-12-23 23:59 | Trackback | Comments(0)

クリスマス⁇

所用なんですが、妻とデートも兼ねて外出しております。
b0112648_21422590.jpg

妻が見せている携帯には、万歩計の機能があるそうです。9000歩も歩いたのには訳があります。(笑)
[PR]

by nooji1 | 2010-12-23 20:47 | Trackback | Comments(0)

2010.12.22 デンタルサベーヤー

アームは可動しませんが、中古のサベーヤーを手に入れました.
b0112648_23115223.jpg

支台の平行性測定くらいにはつかえるでしょう。
[PR]

by nooji1 | 2010-12-22 23:11 | Trackback | Comments(0)

2010.12.22 歯肉の変化

歯ブラシがしにくい環境におかれている歯肉は、炎症を起こして赤く腫れてしまいます。
b0112648_1952023.jpg

初診時のお口の中、不適合なクラウン(かぶせもの)が入り乱れております。
b0112648_1953833.jpg

右上のクラウンを外した直後の状態 歯肉はブヨブヨになってしまっています。
b0112648_1954742.jpg

仮の歯をいれて2週間後、歯石はまだ完全にとれていませんがあきらかに歯肉のはりがよくなっています。

このように歯肉は不潔な状態をきらいます。
[PR]

by nooji1 | 2010-12-22 17:55 | Trackback | Comments(0)

救歯会例会

b0112648_0333122.jpg

今年最後の救歯会例会
i phone での撮影です。八重洲のベルサールもこれが最後との事
来年から桜門会館になるそうです。

本日の例会は来年行われる20周年発表会の予演会。
[PR]

by nooji1 | 2010-12-09 00:32 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

2010.12.05 講演会

行田克則の審美補綴の世界 前歯部審美のための知識と知恵
秋葉原のダイビルでおこなわれました講演会に参加してきました.
 タイトルから想像する審美修復のお話が大半かとおもったのですが、内容は基礎的な上皮付着のお話から
咬合やブラッシング圧に至るまでかなり多様な講演でした.
 審美のお話がほんのちょっとだったのが残念でしたが、歯をできる限り保存していくという取り組みに感動しました.
 
b0112648_21595142.jpg

b0112648_220098.jpg

[PR]

by nooji1 | 2010-12-05 22:22 | 講演会 | Trackback | Comments(0)