2011.02.25 虫歯は患者さんが治すのですよ

こんばんは のじでんです

突然ですが、歯医者さんは虫歯を治す事はできません。
歯科医が行う事は、感染した部分を取り去る事と補うこと・・・。虫歯を予防して治療が必要ないようにする為には患者さんの協力が必要なのです.
口の中の病気で虫歯(う蝕 デンタルカリエス)は今も存在します.
約一年ほど前にいらした患者さん 若いお方ですがあちらこちらに虫歯があります。初診時には3つ在る矢印の一番右の歯が痛いということでいらっしゃいました.
b0112648_23462955.jpg

こういう時、患者さんはは痛い所を治したくて治療を受ける訳なのですが、歯医者の先生は・・・
どのような治療をご希望になられているのは当然として、
他の歯(矢印の部分)の虫歯の状態は?
歯の周りの状態、ポケットはあるかないか?
深い虫歯の部分が根の治療に入った時の他の歯噛み合わせが有るかどうか?
食いしばりや、歯ぎしりで根の治療に入った歯が折れてしまわないか?
そもそもどうしてこうなったか?
など色々な事を考えています.
でもこういうケースの特に、私がとくに思うのは
「そもそもどうしてこうなったか?」 という原因です。 なぜならこれが解決されないままだと
また同じ事になってしまうからです.

原因の大部分は 先天的(生まれつきの体質)よりも後天的(食習慣や、生活習慣、御手入れの仕方等)
が大きなウエイトを占める事がおおいのです。

残念ながらこの方は、その大事な部分を当時理解されずに根の治療にはいって痛みが消えた瞬間に
来院が途絶えてしまいました.

2枚目の写真はおよそ1年後に応急来院されたときのものです。
b0112648_004098.jpg

初診時の治療部位はたった1年足らずで頭が無くなるほど進行してしまいました.
来院の動機は初診のときと同じ「歯が痛くなったので・・・」  むむむ・・・
歯医者さんに通うのは、怖いし勇気も要るかもしれませんが、削ってつめるだけでは簡単に悪くなってしまうのです。
[PR]

by nooji1 | 2011-02-26 00:12 | 虫歯 | Trackback | Comments(0)

2011.2.19 孤高のメス

本当は劇場で見たかったのですが、ようやくDVDで見る事ができました.
前にブログで紹介した大鐘先生原作の本が映画化されたものです。
b0112648_22344940.jpg

以前勉強会に鷹岡先生を御呼びして、ご講演いただいた際に紹介された「外科医と盲腸」という本から著者の大鐘先生を知りました.
 原作者が現役の外科医であり、大学病院の実情や僻地医療についても見識がある方のため、映画自体もワンシーンごとに非常にリアリティの有るものとなってました。
 冒頭のシーン エリート大から赴任してきた外科部長の手術時の不手際により出血したおびただしい量の患者の血液を手術後に捨てるシーンからいきなり引き込まれてしまいました. 以前紹介した「外科医と盲腸」にも描かれていましたが、「出会った医師によって患者の寿命が決まる・・・」
極めて業の深い事ですが、
慣例や、大学の派閥や権威、富、名声ではなく患者さんだけを純粋に見つめる主人公の当麻医師のような先生にかかりたいと思うし、自分も医療人としてそうなりたいと願います.

 映画自体も非常にすばらしく、短い尺の中に難しい主題がストーリーの破綻なくおさめられている事が驚きでした. 主演の堤氏の医者としての説得力もさることながら、夏川結衣さんや余貴美子さんの演技がすばらしく
とくに冒頭の夏川さん演じる中村看護士の「はい」という台詞だけで演技するシーンは印象的でした.
おすすめできる作品です。
 
[PR]

by nooji1 | 2011-02-19 22:32 | Trackback | Comments(0)

2011.02.14 雪

こんばんは のじでんです。
夕方から雨が雪に変わりました.
b0112648_0424399.jpg

b0112648_0452451.jpg

[PR]

by nooji1 | 2011-02-15 00:43 | Trackback | Comments(0)

2011.02.13 バックアップ

 診療室では、口腔内写真、動画、検査データ、レントゲン写真をデジタルデータとして使っています.
当院は狭いため商業誌等の書籍もスペースを圧迫するため昨年から電子書籍化したため、ますます電子媒体をためておく場所が必要になってきました.
 省コスト、省スペースの反面ハードディスクには寿命が有るためバックアップの仕方に神経を使います.
当院はメインマシンにRAID化したパックアップ用のディスクを2基
 ネットワークサーバーを2基という体制でバックアップを行っております.
ネットワークサーバーは開業当初から使用しているもので、バックアップの他大きなファイルをコピーしたり
複数の院内のパソコンからファイルをやり取りしたりと大変重宝しておりました。
しかしその片方が最近調子が悪くなり、とうとう動かなくなってしまいました。
 5年ぶりに新調した.ネットワークサーバーはⅡ周りほど小さくなり。
ネットワーク上のコンピュータの電源が切れると自分で電源をきるという優れもの。
b0112648_0365882.jpg

[PR]

by nooji1 | 2011-02-14 23:22 | Trackback | Comments(0)

2011.02.12 歯の中の異物

こんばんは のじでんです。
根の治療を希望の患者さん。 根の治療に取りかかる際に普段とは違う違和感を感じました。
術前のレントゲンになにやら写っています.
b0112648_0453689.jpg

色のついている部分、根の中にいれるガッタパーチャポイントの類いではなさそうです。
b0112648_04711100.jpg


マイクロスコープの映像です。近心頬側根に光るものが見えます.
患者さんに伺うと前医で根の治療中に器具が破折して中にとどまってしまったとの事。
患者さんは説明され同意もえられている様です。
ファイルやリーマー(根の治療に用いる道具)の破損は長い臨床では必ず発生します.
 最近はニッケルチタンファイルが多く使われているので、これも原因になりそうです。 
よく観察すると根管内のものは手用ファイルのようです。
根管内を観察すると除去を試みた後もあります。病巣はあるもののコレが原因とは断言できない。
でも治療をする歯にこれを見つけた場合は、やはり除去を試みてみます。
彎曲の強い根ですが、頬舌的に長い平べったい根なので、拡大する方向を気をつければ除去できると確信したからです。 およそ二回の治療回数をかけて無事破折片を除去する事ができました.
あとは通常の根の治療を行っていきます.
b0112648_14187.jpg

何はともあれ感染のリスクになるものが一つとれて良かったと思います.
[PR]

by nooji1 | 2011-02-12 00:42 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

2011.02.09 バレンタインデー

こんばんは のじでんです

当院では7日から19日まで御来院の男性の患者さんに
キシリトールをつかったチョコレートをさしあげております。
虫歯の原因となるショ糖を一切使っていないチョコレートです。
b0112648_0191489.jpg

[PR]

by nooji1 | 2011-02-09 00:19 | 虫歯 | Trackback | Comments(0)

2011.02.08 昼休み

以前、T技工士さんに新年会で頂いたものなのですが・・・
b0112648_2239014.jpg

どうやら水道の蛇口につけて水を出すと先の部分が光るという代物
水を出すと青く光り、
b0112648_22415170.jpg

お湯を出すと赤く光ります。どういうメリットが有るかはちょっと分かりませんがこのような代物です。
しかし、残念ながら蛇口のねじが合いません。

昼休みの間に、なにか役に立たないか考えた結果(笑)
b0112648_22451081.jpg

飲みかけの のじでん妻のペットボトルに付けてみました。(笑)
b0112648_2246584.jpg

コップに注ぐと うーん美しい(笑)
[PR]

by nooji1 | 2011-02-08 22:47 | Trackback | Comments(0)