2011.03.28 プレスタイプのオールセラミック修復

金属のフレームがないセラミック単体の修復物です。
下地の金属色を隠す必要がないため透明感の高い修復物になります。
b0112648_20242116.jpg

土台の状態、虫歯を取り去って形を整えた状態
b0112648_20251740.jpg

セット時裏側から、境目が分かりにくいくらいマッチしてますね。
b0112648_20255242.jpg

表面から


[PR]

by nooji1 | 2011-03-28 20:26 | 虫歯 | Trackback | Comments(0)

2011.03.27 院内勉強会

b0112648_14332152.jpg



[PR]

by nooji1 | 2011-03-27 14:29 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

2011.03.23 見えにくいところは磨き残しやすい

普段何気なくしている歯磨き。「なくて七癖・・・」ではないですが、その人ごとに磨き方の偏りや癖があります。
b0112648_16551726.jpg

こちらの方の右上。歯のない状態になっていますが、前歯の部分をよく見てみます. よく磨けているように見えます。
b0112648_16582735.jpg

裏側からみると矢印の部分に大きな虫歯があります。よく磨けているのに虫歯になるのは不思議ですね.
でもこれらの場所はいずれも鏡から影になって見えない部分になります.
b0112648_170216.jpg

ちょうど虫歯の部分と同一の場所にプラーク(虫歯菌)が存在する事がわかります。
見えづらい部分こそ、うまく磨けるようにする為に工夫が必要になります.

[PR]

by nooji1 | 2011-03-23 17:02 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)

2011.03.16 いま自分にできる事はなんだろう・・・

震災から5日が経過しました。
あの日とあまり変わらない、日差し、風。
仕事をしていないときも、食事をとっているときもかわらない
でもなにかがすべて変わってしまった気がします.
震災で街や家族を失った方々
制御不能に陥った原子炉と闘う現場の方々
命を懸けて闘っている方々をモニター越しに見つめて(押しやって・・・)
悲しみや、つらさを想像する事はできても
到底至れる領域ではない

いま自分にできる事はなんだろう・・・

こんな時期だからこそ自分は自分の仕事を信念をもって行うべき
不謹慎とおもわれても
歯ブラシの練習を一生懸命指導する
妥協なく形成をして、印象も一生懸命とる
歯を失わないように、歯を守るように
自分と自分の家族、患者さん、スタッフさんを守れるように
今を全力で生きていく努力をする
明日も魂込めていきます。
[PR]

by nooji1 | 2011-03-16 22:16 | Trackback | Comments(2)

東北地方太平洋沖地震の現実



我々はかならず再び立上がる。
[PR]

by nooji1 | 2011-03-16 00:21 | Trackback | Comments(0)

2011.03.14 今朝の小川町

おはようございます。
東北地方太平洋沖地震発生から2日半経過しております。
地震に被災した方々に. この度の地震で被災し、お亡くなりになられた方に、心よりご冥福をお祈りいたします。 また同時に、今も避難されている方の一刻も早い安全なご帰還と、不明者の方の発見も心からお祈りしております。
原発事故の行方や日本全域にわたる停電も気になるところです。
7時半現在の情報では関東地方の停電は見送られたとの事
b0112648_7424357.jpg

東北地方のニュースが重要度が高いとはおもうのですが、関東域でどのような状況かが把握しにくい状態ですね。
b0112648_7434061.jpg

本日7時頃の靖国通り、小川町交差点付近の情景です.
ひっそりと人もまばらです。
当院は通常どおりの診療体制で御待ちしております.
余震の高い可能性も示唆されている為外出時、ご来院される際
には皆様くれぐれも御気をつけてください.
[PR]

by nooji1 | 2011-03-14 07:46 | Trackback | Comments(0)

2011.03.13 ペリオチャート

症例発表では必ずと言っていいほど
レントゲン10枚法と
ペリオチャートがでてきます。
プローブ値はポケット値ではないということから、ペリオチャートは折れ線のものを使用してきました.
この値はレントゲンと一緒にみるとわかりやすいのですが、折れ線のチャートは大きいので10枚法と一緒には一画面に入らないんですよ。
b0112648_1215487.jpg

そこでチャートを新たにつくりなおして、上下にわけてみました。
これなら折れ線とレントゲンが一度に見る事ができます.
[PR]

by nooji1 | 2011-03-13 12:17 | Trackback | Comments(0)

2011.03.12 炎症のコントロール

b0112648_22254155.jpg

一年ほど前にいらした患者さん 歯の周りの骨が一部分なくなっています.
歯ぎしりや食いしばりの要素は少なく、歯の根の表面についている歯石やプラークによる炎症が主な要因のように思いました.
このような症例では、まず歯ブラシと歯石の除去を可能な限り頑張って、まず炎症を抑制する努力をします.
b0112648_22334522.jpg

完全に無くなってしまった組織を元に戻す事はできませんが、失われつつ有る所を守り維持する事は可能です.
レントゲンはおよそ一年後のものですが、だいぶ回復が認められます.
[PR]

by nooji1 | 2011-03-12 22:36 | レントゲン | Trackback | Comments(0)

2011.03.12 ブルーシリコン

金子先生の内面適合材が材料屋からとどいたので早速使ってみる事にしました.
陶材焼付鋳造冠の内面適合をみてみます.
b0112648_12493696.jpg

均一ですがちょっと分からない、操作性に慣れていないというのもありますが印象としては
厚い層にみえます。
いつも使用しているフィットチェッカーで同じ補綴物をみてみると
b0112648_12505633.jpg

こんな感じ軸面はそこそこ抜けています.
b0112648_12513530.jpg

冠から外した状態、これでどのくらいの厚みがあるんだろう?
b0112648_12562610.jpg

150ミクロンの厚みのブルーシリコン
b0112648_12565450.jpg

50ミクロンの厚み
b0112648_1257267.jpg

これが10ミクロン 
見た目の厚さよりも実際が薄いことがわかります。色素の濃さのせいですかね。
10ミクロン以内がこの適合試験材の主戦場となるようにつくられているように思います。
とってもプロ使用ですね。
[PR]

by nooji1 | 2011-03-12 13:00 | Trackback | Comments(0)

2011.03.12 昨日の地震

昨日の地震は、情報によると
M9.0
関東大震災以上
阪神淡路大震災の数倍の規模だったそうです。
診療室は無事でしたが、自宅はまだ想像ができない状態です.
都内は以前より予想された帰宅難民が列をなして帰宅される情景がみられました。
b0112648_1017523.jpg

今回の地震でおもったことは
震災に遭遇したの対応がやはり出来ないという事。
電話やテレビよりもインターネット(twitterやU stream)が威力を発揮した事
何よりこれがおどろきました。阪神淡路大震災で被災経験のある方々からの情報が次々と瞬時に爆発的に伝わっていく
取り残された方や、逃げられない状況の方が、GPSをつかって位置情報を伝えてくる。
帰宅できない方への場所提供が伝わっていく
数年前では考えられない程の情報の即時性、伝達性の向上を垣間見えました.
もう一つは情報の即時性もさることながら
これだけの出来事があっても2次的な犯罪もおこらず、日本の国民性が浮き彫りになりました.
活字からつたわる人の温かさを感じる事ができました。
[PR]

by nooji1 | 2011-03-12 12:35 | Trackback | Comments(0)