2011.04.24 塾

今年も始まりました。 例年よりも多くの受講生が集まって驚いてます。

b0112648_959880.jpg

治療方針の検討
b0112648_1314224.jpg

b0112648_1315811.jpg

写真取っていただきました。M先生ありがとうございました。(笑)
[PR]

by nooji1 | 2011-04-24 09:58 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

2011.04.23 ホームページリニューアル

今日は のじでんです

当院のホームページは何回か改修をかさねて現在の姿になりました。
個々数年のインターネットの進化は特に早く、表示範囲も狭いためリニューアルする事と致しました。

フルブラウザ対応でソーシャルメディアとも連携
休診カレンダーはグーグルカレンダーを利用しました。
b0112648_12583171.jpg

ヘッダーのフラッシュにはスタッフさんにご協力いただきました。
[PR]

by nooji1 | 2011-04-23 12:54 | ホームページ | Trackback | Comments(0)

2011.04.16-17 救歯会20周年記念発表会

所属しているスタディーグループの20周年記念の発表会が先週末行われました.
b0112648_22482973.jpg

千代田区全電通労働会館
b0112648_22491958.jpg

会場設営の模様、スクリーンの設置とてもでかい。
b0112648_22502490.jpg

試写の様子.
今回のじでんは、パソコン係
結構なプレッシャーです。自分の発表は失敗しても「しょうがない」ですむかもしれませんが、
他の方のを間違う訳にはいかないので。
発表はあくまで全員発表。43人分の発表を、あきさせることなく滞りなく出力できるか・・・。
今回の記念発表会のテーマは救歯臨床と経過観察
全員発表はいずれも一般発表とシンポジウムで構成されています.全ての発表が
歯を残す為の取り組みを発表する。全発表内容に必ず経過がある。
最近の審美、インプラントを主体とした講演会とは一線を画すところです。
もう一つの特徴は「失敗症例を臆さず発表し、原因を考察する。」事です.
b0112648_2333938.jpg

さらに救歯会はインプラント一辺倒ではなく、様々な治療オプションが有る事も改めて特徴的におもえました。
b0112648_239625.jpg

2日目の終了間際の場内。帰らないのが凄い
b0112648_2311242.jpg

地味ですが、個人的に嬉しかった事はコレでして(笑)。偉い先生の間にのじでん御執筆の歯界展望2月号が並んでいたこと。危なく買いそうになりました.
b0112648_23131676.jpg


大成功で充実した2日間となりました。御来場いただいた先生方
本当にありがとうございました.
[PR]

by nooji1 | 2011-04-18 22:46 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

2011.04.10 コーヒー

神保町の本屋にある喫茶店
b0112648_22352830.jpg

きれいなので撮らせてもらいました.
[PR]

by nooji1 | 2011-04-10 22:34 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2011.04.10 世の中に絶えて桜のなかりせば・・・

こんばんは のじでんです。
b0112648_19455727.jpg

所用のおり千鳥が縁の桜を見にのじでんつまといってきました。
b0112648_19443963.jpg

[PR]

by nooji1 | 2011-04-10 19:47 | Trackback | Comments(0)

2011.04.09 千葉へ

のじでんつまの実家に赴く折、聖地巡礼
b0112648_19512113.jpg

休診中に押し掛けるのもご迷惑かと思い、ご挨拶は差し替えました.
[PR]

by nooji1 | 2011-04-09 19:48 | Trackback | Comments(0)

2011.04.08 下の前歯

こんばんは のじでんです。

根の治療や虫歯の治療を行う際には、唾液の中のばい菌や水分から遠ざける為にラバーダムというものを歯にかけます。
b0112648_20143411.jpg

こんな感じ 右下の前の部分に黒い虫歯があります.
b0112648_2015686.jpg

虫歯を取りきった状態。 このようにすると唾液中やプラークの中のばい菌に触れる事がありません。
ところで
下の前歯が虫歯になる方は、とても虫歯になりやすい性質があるといわれています。
ここが虫歯になる程虫歯になりやすい方は、そんなに多くないので
下の前歯にラバーダムをかけるという事態にはなりにくいのです。
以前自分の下の前歯にクランプ(シートをかける留め金)を自分でつけてあまりの痛さに飛び上がった記憶があります。(笑)
b0112648_20162554.jpg

そのため下の前歯などにラバーダムをかけるときは留め金を後ろにつけて
このようにかけるようにしてます。 
多少楽なようです.
[PR]

by nooji1 | 2011-04-08 20:50 | 根の治療 | Trackback | Comments(0)

2011.04.07 型取りの時の出血

こんばんは のじでんです
型取りをするときは出来れば炎症が少なく、血がでにくい状態である事が理想かとおもいます。
すべてのケースで理想的な状態のまま型取りを行えるとは限らず、型取りの時に出血してしまう事があります。
型取りはしにくいですが、それでも妥協する事なく再型取りをおこないます。
b0112648_2233226.jpg

型自体は採れているとはおもうのですが、型取り材料に出血の跡が残ります.
別角度から
b0112648_2234044.jpg

まだまだ修行が足らんですね。
[PR]

by nooji1 | 2011-04-07 22:10 | Trackback | Comments(0)

2011.04.07 CR充填

奥歯の噛み合わせの面へのCR(コンポジットレジン充填)
b0112648_21514260.jpg

治療が一回ですみ、金属色ではない修復物です。
直接口の中で形を作っていくため時間がかかります.
またすり減りやすい材質などデメリットをご理解いただいた上で、こんな事もやっています。
[PR]

by nooji1 | 2011-04-07 21:56 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

救歯会20周年発表会予演

16,17日に行われる救歯会発表会の予演会に参加いたしました。
会の後で、実際の会場を見学。
b0112648_23372587.jpg

演壇から客席へ
結構広く感じました。
[PR]

by nooji1 | 2011-04-06 23:10 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)