2011.05.31 課題続き

本日はワイヤークラスプまで
b0112648_22345997.jpg

[PR]

by nooji1 | 2011-05-31 22:35 | Trackback | Comments(0)

2011.05.30

救歯塾の課題に取り組んでます。
b0112648_1474980.jpg

本日は個歯トレー 各個トレー 義歯用の模型まで
[PR]

by nooji1 | 2011-05-31 01:50 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

2011.05.24 学生基礎実習

母校である日本大学松戸歯学部の3年次基礎実習を手伝いをするため母校を訪れました。
内容は「抗炎症薬と鎮痛薬の薬理」
大学院をでてからもうすぐ10年になります。
 実際に現場をみて思った事は、大学院時代に実習を手伝っていた時と全くかわっている所とかわっていない所がありました。
かわっていた事はやはり、パソコンやインターネットの進化がもたらすものです。学生さんはパソコンを用いて課題をこなしたり。動物を使った実習がパソコン上のシミュレーションソフトを用いたものにかわっていたこと。 
 まるで浦島太郎になった気分でした。
かわっていない所は学生さん
 3年生というと一般教養からあがったばかりなので、抗炎症薬、鎮痛薬がどのように効き代謝されていくのか?
薬物間の違いなどはレポート課題としてはこなすけど、本来の目的意識からはかけ離れているように感じざるをえませんでした。先輩のコピーを写すのは結構ですが、手コピーか理解して自分の言葉になるかで学習の結果は大きく違います。
 実際に肝臓や腎臓に負担がかけられない患者さんや、医科で多種類の投薬がされている患者さんが眼前に現れ処方をしなければいけない時、内科の先生とご相談するような時までに覚えておいてほしい。そんな風に感じました。 決して国家試験までとはいいたくない。
[PR]

by nooji1 | 2011-05-23 19:09 | Trackback | Comments(0)

2011.05.20 破折

歯ではなく幸運のぶたさんがテーブルから落下して破折
b0112648_17184252.jpg

残念(泣)
b0112648_18201188.jpg

とりあえず幸運を瞬着でつなぎ止めてみる(笑)
[PR]

by nooji1 | 2011-05-20 08:20 | Trackback | Comments(0)

2011.05.15 ビンテージ

研究用に無理を言ってN先生に御借りしました.
Hanau University 130-21全調節性咬合器
b0112648_20161036.jpg


真ん中の板で側方顆路はこの板を伝って動くようです。
b0112648_15234012.jpg

作業側の再現ができるというのがこの咬合器の特徴で上下左右に60度の四角錐の
中であればどこでも再現できるようです。
そのため、チェックバイトをとってみると・・・
このように全周スプリットがあってきます。
b0112648_20325556.jpg

調べたら現存する全調節性咬合器は6種類しかないんですね。
N先生ありがとうございます。
[PR]

by nooji1 | 2011-05-15 20:19 | Trackback | Comments(0)

2011.05.15 塾通い

b0112648_20123695.jpg

今月も塾に参加いたしました。
前回の課題の反省点は、
ネガティブヴィンケルをつけないような形成を考えるあまり形成量が多くなってしまった点です。
黒田先生の形成は、6度のアンダーカットがないだけでなく、形成量が少ない。ココまでできる物なのかと驚きました。まだまだ研鑽が足りないと反省しました。
b0112648_20131839.jpg

[PR]

by nooji1 | 2011-05-15 20:13 | Trackback | Comments(0)

2011.05.14 Ever note 「超」知的生産術

b0112648_22283683.jpg


タイトルを見てとっさに買ってしまいました.  
タイトルは梅棹忠夫氏の著書「知的生産の技術」を連想させるものだったからです。

過去にレビューした同書の他に
川喜田 二郎氏の「発想法」
トニーブザン氏の「マインドマップ」
立花隆氏の「知のソフトウエア」など
いままで興味深く拝読した書籍達が本文中に名を連ねていることに驚きました.

情報のインプット、整理、アウトプットの仕方を
「現在のクラウドコンピューティング、SNSやスマートフォン等のハードウエアを利用したらこうなるという」
ノウハウが書いてありました. 
基本的にhow to本なのですが、大変重宝しました.おすすめです。

それにしても上述の著書は40年前のものも有るのに未だにこのように引用され、新しいテクノロジーによって最前線で使える仕事術であるのも驚きです.
[PR]

by nooji1 | 2011-05-14 22:25 | Trackback | Comments(0)

2011.05.07 塾課題

来週末のセミナーの課題に取り組んでいます。
b0112648_2261380.jpg

上顎4歯 下顎14歯の上顎をコーヌスクローネで補綴するという設定
b0112648_2271724.jpg

上下とも咬合器に付着します。
b0112648_228485.jpg

上下の模型を付着したら、上を外してプレパレーションをおこないます。
ネガティブアングルのない内冠を入れるということは、
この歯式で(ちょっと不可能でしょうが)ワンピースのブリッジが破綻なく入るように形成するということと同じ意味ととらえてます。真上から見ると左上7番の遠心隅角にまだ形成が足りてなさそうな部分があります。
b0112648_2222375.jpg

各支台の近遠心、頬舌方向からサベイヤーで過不足を調べます。
b0112648_2224126.jpg

真上から見て足りないと思った部分は内冠に穴は空かないでしょうが、形成量が不足気味に感じます。
この部分を修正。
b0112648_182027.jpg

b0112648_110658.jpg

プレパレーション後にテンポラリーを作成
[PR]

by nooji1 | 2011-05-07 22:25 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

2011.05.02 今日はお休み

桜の季節が終わり、暑いくらいの陽気ですね。
b0112648_1349827.jpg

休みを利用してのじでん妻と散歩に行きました。妻の目当ては上野動物園のパンダ
そういえばパンダ来ていましたね(笑) 
b0112648_13554314.jpg


b0112648_13504737.jpg

桜は散ってしまいましたが、ツツジがきれいですね。
少しだけ梅雨前の陽気を妻と楽しみました。
[PR]

by nooji1 | 2011-05-02 15:37 | Trackback | Comments(0)