2014/05/14 救歯会例会

1月に一度の救歯会例会に参加して参りました。 毎月4題 症例発表が出題されディスカッションをしていきます。
第1症例  EichnerB4症例の長期経過 比較的咬合力がよわくパラファンクションが少ないかた。上下顎をコーヌスクローネで補綴左上は犬歯が欠損していたにもかかわらず、#22は良好に20年経過しておりました。
第2症例 少数歯残存の1症例 左右のすれ違いの傾向を残した少数歯残存症例 右上の咬合支持を失い最後の咬合支持となった 上顎右側2番は義歯によって補綴されましたが、補綴設計がカリエスリスクにも関わらず清掃に難があるため論点の一つとなっておりました。
第3症例 右側咬合位の安定に苦労した症例 カリエスと歯周疾患によってうしなった右上456番 上顎右側に長い中間欠損があり、嘔吐反射から片側処理での義歯補綴がなされました。支台装置のデザイン、歯根端切除の術式など話題となりました。
第4症例 寒天アルジネートとシリコンでどのくらい適合に違いがあるのか シリコーン印象材をもちいたレジン個歯トレー印象法と、寒天アルジネート印象材とK型バイトトレーを用いた咬合印象法で同一患者の同一部位の修復の良否を検証するという実験的発表。
また2次会では6月1日に行われる救歯会外来講師講演会や、8月末に行われるサマーセミナーの内容について打ち合わせがありました。


[PR]

by nooji1 | 2014-05-15 16:57 | 勉強会 | Comments(0)

2014/05/11 太田姫神社例大祭

b0112648_21425151.jpg

地元のお祭りをみて参りました。
b0112648_21514065.jpg

偶然あった以前の勤め先の同僚Hさん。のじでん妻と我が子と一緒に。
b0112648_2154191.jpg

地元の同級生の友人や、数々の祭りの猛者達にだっこしてもらいました。
b0112648_21574270.jpg

泣かないのが驚き。祭り好き?
[PR]

by nooji1 | 2014-05-11 21:59 | Trackback | Comments(0)

2014/04/05 風景

ワテラス付近を適当にブラブラ
b0112648_16141047.jpg

b0112648_16144736.jpg

[PR]

by nooji1 | 2014-05-06 16:15 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2014/04/03 お宮参りにいってきました。

子供をつれてお宮参りに行って参りました。
b0112648_1236239.jpg

b0112648_12371490.jpg

まずは写真撮影。スタッフの方々手際がいいです。許可をいただいて撮影したのですが、
私の一眼レフに背後のストロボが反応して光っております。この時点ですでにご機嫌斜め(笑)
b0112648_12383411.jpg

一人で写っている写真がどんな感じで出来上がってくるか分かりませんが、見えないところでのじでんつまが
こんな感じでがんばってました。(笑)
[PR]

by nooji1 | 2014-05-03 12:41 | 家族 | Trackback | Comments(0)

2014/04/30 内面の適合と印象

クラウンの内面適合の最中に、あたりをみつけて調整します。
当たる部分を調整してすりあわせていくとかなり、かなり模型上での咬合関係に近似してくることを良く経験します。
b0112648_01060161.jpg




内面試験材がかなり薄くなってきていますが、写真の正面の部分にあたりがあります。
これと
b0112648_01073336.jpg
印象内面の同じ所の写真。個歯トレー印象法ですが個歯トレーのあたりが、かなり内面適合試験材のあたり方に
近似しているのが分かります。
影響を受けるものなのでしょうか?もう少し検証してみたいと思います。

[PR]

by nooji1 | 2014-05-01 01:10 | 補綴 | Trackback | Comments(0)