2014/07/20 夕立

b0112648_11342432.jpg

b0112648_11361561.jpg

夕立の駿河台下と淡路町界隈
[PR]

by nooji1 | 2014-07-21 11:38 | Trackback | Comments(0)

2014/07/16 救歯会例会

黒田勉強会と連日ですが、月に一回の勉強会 救歯会例会に参加してきました。
b0112648_11070309.jpg
第一症例 続ブリッジの支台歯としての移植歯の経過 
参考症例を含めて複根歯の大変難しい移植の長期経過が出題されていました。
第二症例 慢性歯周疾患の経過報告
     糖尿病と喫煙のリスクファクターがある患者さんに対して歯周治療とメンテナンスの悪戦苦闘が出題されていました。
第三症例 上顎2重冠ブリッジの一症例
     下顎欠損先行症例に対して、下顎はインプラント補綴。上顎は9支台の2重冠ブリッジという対応をされ、術後経過が出題されました。
第四症例 自家歯牙移植による欠損改変を行った1症例
     過去に補綴した際の反省点と考察を活かして上顎から下顎への移植を用いた欠損改変と、固定性補綴までのプロセスが出題されまし 
     た。
 

[PR]

by nooji1 | 2014-07-16 11:05 | Trackback | Comments(0)

2014/07/15 黒田勉強会

月に一度の勉強会 黒田勉強会に参加して参りました。
 
ミニケース2例とじっくり一症例
クラウンとアンレー症例を用いた間接法の検討がされた症例
以前じっくり一症例で出題された症例の術後経過の2例が出題されました。
後者はミニケースながら20年の術後経過がありこの勉強会自体が長く続いてきたことも感じられました。
b0112648_10230518.jpg
レポート発表は1977年7月no417 日本歯科評論 「咬合器の選び方2」 長谷川成男
同著者の過去の論文の計算結果を引用して分かりやすく解説して頂きました。


[PR]

by nooji1 | 2014-07-15 11:02 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

2014/07/13 みたままつり

盆行事にちなんで靖国神社で行われるお祭りに参加してきました。
b0112648_13123757.jpg
大小で3万をこえる提灯が掲げられるのが特徴
幻想的な風景に撮れるのは、三脚をおく隙間がないくらいの人で埋め尽くされているから
幼い頃の記憶では走り回ることが出来るくらいの隙間はあったようにおもいます。
明らかに人が増えているように思います。
早々に切り上げてきました。


[PR]

by nooji1 | 2014-07-14 13:17 | Trackback | Comments(0)

2014/07/13 迎え火

b0112648_13094945.jpg

[PR]

by nooji1 | 2014-07-14 13:12 | Trackback | Comments(0)

2014/07/13 救歯塾

月に一度のセミナーに参加しました
今回は
咬合治療と咬合挙上の検討、咬合器の意味というテーマ
咬合理論や手技は多数ありますが、実臨床とかけ離れていたり実践できないほど煩雑なものでは意味が無いように思います。
今月は咬合器を顎運動についてチュートリアル方式でディスカッション、症例の処置方針検討などおこないました。
b0112648_13004872.jpg

[PR]

by nooji1 | 2014-07-14 13:06 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

2014/07/08 フェイスボウトランスファー

語る会でも質疑のおり、フェイスボウの話題がありましたが・・・。
全く必要ないとも思わないのですが、ほとんど使わない代物となってます。
しいて意義を見いだそうとするなら、咬合平面を技工所へ伝えるくらいでしょうか。
ターミナルヒンジアキシスを後方基準点にとる事もなく
全運動軸を同様にとる事もなく
ほぼ大多数の方が平均的顆頭点でフェイスボウを使っているのではないでしょうか
ねじの締め具合や角度もルーズだし
とてもチェアタイム一回をつかって患者さんに時間を割いてもらい
µmオーダーの再現が出来ているとは思えないし・・・。
しかし
久しぶりに出して参りました。フェイスボウとキャストサポート
b0112648_2219881.jpg

週末のセミナーで咬合挙上副子を咬合器上で10mmバイトアップして作るとの事
企画の意図はわかりませんが、空気を読んでフェイスボウトランスファーしてみました。
[PR]

by nooji1 | 2014-07-09 23:48 | Trackback | Comments(0)

2014.07.04-06 臨床歯科を語る会

年に一回の勉強会 臨床歯科を語る会が府中クロスウェーブでおこなわれました。
出題したパートはテーブルクリニック「 若手のための咬合再構成講座」
b0112648_2274644.jpg

前日の予演会の模様。それぞれの演者の発表内容を調整しました。
b0112648_22151953.jpg

すわっているのは今年新人発表のN先生。このテーブルクリニックのあと新人発表の予演が控えており
大変そうです。
b0112648_2215436.jpg

当日はこの参加人数。大盛況ですね。
b0112648_2216543.jpg

咬合器の選択について2分程度の簡単なプレゼンと、実際に咬合器調整を行うところを担当しました。
b0112648_22162817.jpg

最後には黒田先生自ら指し棒が曲がる程の熱の入った講義をしていただけました。
[PR]

by nooji1 | 2014-07-04 22:14 | Trackback | Comments(0)

2014/07/03 緊急事態!!

大きな勉強会での発表準備のため遅くまで作業していたのですが、診療室に忘れた資料を取りに来て愕然としました。
暗闇の天井からなにやら水がぽたぽた・・・。雨はふっていますが、雨漏りするような建物ではないはず・・・
b0112648_15562698.jpg
明かりを付けると待合室が水びたし!! 診療室に来た時点で夜中の2時を回っていたのですが、
管理会社に連絡、現状の記録などですっかり朝になってしまいました。
明朝になって上階の方が洗濯機の排水を詰まらせての漏水と言うことが判明
原因が分かったのでまずはよかったのですが、このタイミングでこんな事が起こるとは・・・


[PR]

by nooji1 | 2014-07-04 16:02 | Trackback | Comments(0)

2014/07/04 臨床歯科を語る会

年に一度の日本中のスタディグループが集まる「臨床歯科を語る会」が府中で行われます。
テーブルクリニックでの発表を仰せつかった為準備しております。
「咬合器の選びかた」という項目 短い発表時間ですが内容が難しいためここ一月ほど悩んでおります。
没になった2ショットの内の一枚
b0112648_15470241.jpg
アニメーションと動画をいれてもっとも時間と手間をかけていたのですが、くどくどしているので
やめました。


[PR]

by nooji1 | 2014-07-04 15:55 | Trackback | Comments(0)