人気ブログランキング |

2009.07.04 語る会つづき

新人発表の後の様子です.
石岡第一病院 傷の治療センター 夏井 睦先生の講演がありました.
http://www.wound-treatment.jp/
形成外科の先生なんですが、患部を記録しながら経過を観察するという姿勢は歯科に通じるところがあると感じました.
傷口に消毒したり、ガーゼをあてるという行為にエビデンスがないというのは知っていたのですが、実際にこの先生の講演を聞く機会があるとは思いませんでした.
分科会の模様「欠損歯列におけるトリートメントプランと予後予測」
b0112648_2221362.jpg

様々なスタディーグループの先生が、呈示された1症例について
いろいろなトリートメントプランを立てて ディスカッションをするという一部と、類似症例を呈示していただいた先生のトリートメントプランについてディスカッションをするという2部の構成でしたが、微妙にスタディーグループ間、もしくはスタディーグループ内でも方針が異なるという点が非常に興味深かったです.

by nooji1 | 2009-07-05 22:21 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/11439866
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]