人気ブログランキング |

2009.11.20 レントゲンの画質向上

こんばんは のじでんです。
当院は、レントゲン特にお口の中にフィルムを入れて撮影をする、デンタルエックス線写真にこだわって取り組んでおります.歯医者さんでもっともよく撮影して、もっともみじかなレントゲン写真。
最近はCTもでてきて色々な角度から、歯の中、顎骨の中をのぞく事ができるのでしょうけど被爆線量を考えるとそんなにはとれません。そうすると一番身近でレントゲン線量も少ないデンタルエックス線写真をきれいに撮影、現像することが大事になります。
いつも撮影後に、現像は緊急のものをのぞいては診療後、夜間にまとめて行います.
暗室は遮光しているとはいえ、光による露光を避けたいからです.
ドアのすきま、スイッチのランプ、天井の通風口からかすかに漏れる光、ストップウォッチの蓄光塗料など露光の原因となるものを、一つずつつぶしていかないといけない。
最近ドアの隙間からの露光を遮るため遮光カーテンを取り付けました.
b0112648_19523434.jpg

by nooji1 | 2009-11-20 19:43 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/12370223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]