2009.12.18 移植

こんばんは のじでんです。
もし不要な親知らず等があって抜歯する場合、歯のない部分に抜いた歯を入れると技術的には難しいですが、歯はその場でくっついて自分の歯として機能することができるようになります。残っている部分は咬める範囲が狭いため、さらに後ろに咬む部分を増やすべく、自家歯牙移植のオペをおこないました。術後1週間後の経過は問題なさそうです。年末にご迷惑をかけましたが、着々と治療が進行しております.(患者様の承諾を得て掲載しております.)
b0112648_235780.jpg

初診時の状態 上の歯がほとんどすべてひどい虫歯になっています.
b0112648_0393838.jpg

初診時仮義歯をいれたが、使えず・・・
b0112648_085947.jpg

歯ブラシのトレーニングと併せて、ちょっとずつ被せものを外し仮のものにかえていきます。
b0112648_0112171.jpg

仮の歯にすべて置き換わったら、根の治療と歯を小矯正で引っぱりあげていきます。
まだ歯肉の状態もいまいち
b0112648_2347076.jpg

義歯を使わないようにするには左右の後ろに歯が必要になります.インプラントは患者さんはのぞまれなかったので、移植を行いました.
b0112648_23471394.jpg

オペより一週間なのでまだ歯肉の状態はこんな感じ
当院ではできる限り、インプラントをいれる選択をとらないよう、もしくは少しでも遅らせるように心がけております.来年から左側にも同様の移植術をおこないます。
[PR]

by nooji1 | 2009-12-18 23:49 | 移植 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/12521969
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]