2010.02.12モニターは消耗する!

こんばんは のじでんです
昨日の六本木勉強会で出力された「赤い画像」について原因を考察していました。
診療室のモニターも色温度の設定がoffになっていた為同じ5000Kに設定。
b0112648_2504272.jpg

でた!同じ状態・・・しかし自宅の作業用モニターより若干暗い
使用時間を調べると4000時間を超えている
そこでモニターの寿命について調べるとナナオ(現EIZO)のページ
https://www.eizouser.com/faq/faqViewDetail.aspx?faqNo=28
30000時間との事。でもこれは多分ほとんど映らなくなるとかそういうレベルのお話ですよね.
画質調整をするモニターとなるとその寿命はもっと短いと考えた方がよいのでしょうか?
疑問がつきない。
液晶プロジェクターでも試写してみました。
b0112648_302676.jpg

それでも同じような状態を再現する事が可能でした。
モニターの色温度設定が原因だったようです。
金子先生の会で、RAW画像がこの辺りの可変する環境下での一つの拠り所となるというのは
非常に分かるのですが、当分作業モニターと出力するプロジェクターとのギャップで悩みそうな
感じです.
[PR]

by nooji1 | 2010-02-13 03:04 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/12832246
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]