人気ブログランキング |

2011.08.14 macbook air

のじでんは大学院時代からMacintoshのパソコンを使っています。
95年にウインドウズが当時パソコンを普及させ、98年にさらにパソコンが購入しやすいものになりました。
98年に大学院に入った当初研究室はマックを使っている先生が多くその影響を受けたのです。
マックOSが7から8にかわる頃、750チップを搭載したPowerPC G3はとても画期的なものでした。
b0112648_2105492.jpg

しかし98年4月に日本で発表されたモバイラー向けのpowerbook2400c/240は旧世代の603eチップを搭載しながらも、その筐体の小ささ故に非常に人気のある機体でした。
「いつかは2400のような小さいノートを」と思いながらも、続々と発表される日本製の軽量で薄型のウインドウズマシンを横目にアップルのノート型パソコンは大型化、重量化の一途をたどりました。
2400というタイプはどうもアメリカでは売り上げがよいものではなかったようでそれ以後2度と小さいノートがでませんでした。 あまりに出ないので「ジョブス氏を朝の山手線に乗せてみたい」という声を聞くほどでした。

長々と書きましたが、macbook air 11inch を買ってみました。air凄いですね。ipadとかiphoneとか
もう軽くて薄いのは当たり前のことなのかもしれませんが。
b0112648_2185889.jpg

大学院時代ののじでんが見たら、価格、性能、重さともいすから転げ落ちて狂喜乱舞するレベルです。
その昔2400cと心中するしかなかった(笑)かもしれないマック使いがいたことを何となく思い出して。こんなことを書きました。

by nooji1 | 2011-08-15 21:09 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/16120957
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]