2011.08.26-28 夏合宿

今年も救歯会サマーセミナーに参加して参りました。
b0112648_191275.jpg

初日出発直前の 当院正面から 突然のゲリラ豪雨。前日の準備不足ともあいまってとても嫌な感じ・・・
b0112648_1135648.jpg

予定時刻から遅れる事30分少々 ようやく初日ナイトセッション「全身疾患を有する患者さんの取り組み」
統一テーマは「トラブルから学ぶ」ということから、それにちなんだ内容。例によって分刻みのスケジュールで進行します。
b0112648_1172555.jpg

ナイトセッション後には幹事部屋で飲みながら症例検討会
T先生前日に鮃を釣って持ってきてくれました。そしてmy包丁で・・・。
b0112648_120619.jpg

カルパッチョ作ってくれました。 T先生ありがとうございました。
b0112648_1222078.jpg

今年は強力なライバル出現のK先生(笑) 昨年も今年もこの飛騨牛にやられました。
二日目は全員発表
b0112648_1252438.jpg

のじでんは、開院して5年目ということもあり、今年は4年間の根管治療をすべて振り返るという内容で考察できないか取り組んでみました。 昨年黒田勉強会で取り組んでいた2008年歯界展望発行 「歯の保存の取り組みから」
連載第3回「分割歯の行方」を読んで影響をうけています。 今回とても反省をしたのは自分では確認しているつもりでも、治療終了後の歯の経過記録が意外と少ないということでした。患者さんも先生も「のど元をすぎたら・・・」という事にならないように注意しなくてはならないということですね。
[PR]

by nooji1 | 2011-08-26 01:07 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/16197900
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]