2012.04.02 もくあみ会

一年に一度の勉強会が近々おこなわれます。 のじでんが卒業して間もない頃に参加したセミナー臨床基本ゼミのOB 会でもくあみ会という会です。通常はゼミの卒業生が一年に一度集って発表をするというものですが、今回は震災の影響で前回から半年後の開催となりました。

のじでんは今年は発表ではなく、力不足ながら一日目の座長として参加する事となりました。
自分の発表ではなにか失敗しても自分の事ですみますが、座長だとそうもいきません。送られてきた抄録
や資料は自分が発表するよりも(笑)真剣に読みます。 
 発表をする側も大変ですが、逆の立場になるといろいろな事が見えてきますね。
事前の資料がぎりぎりまでこなかったり、キャッチボールになりにくい資料だと座長はとても困るということが分かりました。 
  そういえば2年前の臨床歯科を語る会の新人発表のとき、事前抄録の提出が遅れて座長のM先生にご迷惑をかけた事を思い出しました。M先生この場を借りてお詫び申し上げます。
 もくあみ会は2日目はオープン参加との事。ゼミ卒業生でなくても聴講が可能との事なので興味のある先生はこちらからお申し込み下さい。
 今年は新しい欠損歯列分類の 「KA367」についての話題が臨床歯科に先立ってあるとの事です。
 
[PR]

by nooji1 | 2012-04-02 13:36 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/18068302
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]