2012.07.12 臨床歯科を語る会 反省会1

こんばんは のじでんです。
臨床歯科を語る会という勉強会が週末に終わりました。 出題した分科会やテーブルクリニックも何とか問題なく(?)終了したように思いますが、今年は反省点が多数残りました。

しかし反省点がでなかった昨年までが正常ではなかったのかもしれませんが・・・。
一点目 テーブルクリニック
技工士さんとのやりとりを発表したかったのですが、技工士さんにお送りした資料の控えをとっておかなかったという問題が明るみに出ました。
技工指示書は当然のこすのですが、それ以外の資料が出しっぱなしだったのです。
さいわいにも今回出題したケースは資料を受け取った技工士さんが、当医院のだした資料をとっておいてくれたため事なきを得ましたが
大変な問題点かとおもいました。 資料を作って出すだけで精一杯で

分類してためるというまめさが、のじでんには有りませんでした。

b0112648_22201580.jpg

そこで、技工や院内で出した資料はスマートフォンやスキャナーで
evernoteに保存することにしました。
日付と名前だけ書いてあれば、無尽蔵にためることができ、いろいろなところで見て検索できて
尚且つスマホやスキャナーで取り込める手軽さ・・・。

まめさのないのじでんにはもってこいです。
整頓をしないでも検索できるというところがよいですね。
[PR]

by nooji1 | 2012-07-12 22:28 | 知的生産 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/18593058
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]