2012.07.19 黒田勉強会

月一回の院外勉強会に出席して参りました。
部分的な治療の妥当性をディスカッションするミニケース2症例
術後経過のある症例の初診時から治療方針をディスカッションする「じっくり一症例」
抄読論文の解説が行われました。
また先週行われた「臨床歯科を語る会」で金子先生が発表された
KA367について勉強しました。
[PR]

by nooji1 | 2012-07-19 12:20 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/18669044
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]