人気ブログランキング |

2012.07.19 犬歯の重要性

KA367についてはまだ完全には理解できていないのですが、犬歯や大臼歯咬合支持の重要性を痛感する症例に遭遇したことがあります。
b0112648_165838.png

13歯残存で上下に歯牙が偏っており、4隅にあるはずの犬歯4本のうち3本がすでに喪失しております。
犬歯という歯牙の特異さは歯根の長さからくる、歯の周りの組織の堅牢さに起因するものと考えます。
その為、移植や挺出によって再建した犬歯が元の堅牢な犬歯と同等の機能を回復できるかというとちょっと難しいのではないかとも思います。
 歯は通常、歯の軸と同じ方向に力がかかる場合は結構な力に耐えられることも経験してます。しかし犬歯の位置は(特に上は)斜めの方向から力を受けなくてはならない。その為失ったものと同等のものを人工的に再現させることが難しいように感じます。

by nooji1 | 2012-07-19 20:49 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/18673865
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]