2012.07.27 情報のインプット1 Filemaker pro 歯苦歯苦

こんばんは のじでんです。
先日教わったデーターベースのファイル「歯苦歯苦」ですが、実に色々できることが分かってきました。
その一つに歯周組織検査が有ります。
開院当初から当院の歯周検査はポ○ットプ○スペリオでしたが、高額な製品の割にあまり使い心地がよくない・・・。ポケット端末からの入力はいいのですが、アフターサービスがぞんざいだったり分岐部が記録できなかったり排膿が記録できなかったり・・・
とにかく垢抜けないのです。
 そのためにいけていないポケット○ラスペリオから脱却しようとおもいます。
b0112648_21354671.jpg

まずは動作確認。 ちゃんと動くことが確認されました。
今まで使用してきたデータベースソフトからの移行を試みます。
まず従来のデータベースとリレーションシップを・・・。
b0112648_21373343.png

えーと・・・(笑)。 負けずに一つ一つのリレーションを理解して。
従来のデータの基本的な部分のみは本日中に移行する事ができました。
b0112648_214111100.jpg

歯周組織検査を入力するためには、ユニット横にあるマックを何とかしなければなりません。
手前のユニットに有るマックは入力には問題ないのですが、先週CDを飲んでくれたまま出てこなくなってしまいました。
b0112648_21431494.jpg

受付の横にあるマックは調べたところ、Filemaker pro のバージョンアップにはまず
OSののせかえが必要で、なおかつOSを変えるためにはメモリーの増設が必要であることが分かりました。
文字通りの四苦八苦がつづいてます(笑)。
[PR]

by nooji1 | 2012-07-27 21:47 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/18735223
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]