2012.09.12 形成チェック

ブリッジワークの精度を上げる為に、型どり前のチェックをおこなっております。
b0112648_10274573.jpg

前方支台は失活、後方支台は生活歯。テーパーを最小限にしつつ前後の支台を平行にする為に後ろの形態を先に決めます。わずかに面形成が足りない様です。
b0112648_10354870.jpg

テーパーが何度くらいか分かりやすいので、テーパーツールも使っています。
支台歯のテーパーは2,3度(実際にはなかなか難しい)になるようにするには6度のテーパーツール
で支台の上の方が当たりそうなくらいのテーパーが良いことになります。
近心はこのまま研磨で
b0112648_10363791.jpg

遠心は6度くらいですが、後ろの部分はブラッシングしやすくするために、極力冠の膨らみを抑えたいので遠心のテーパーもこのくらい。
[PR]

by nooji1 | 2012-09-13 10:42 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/18977698
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]