人気ブログランキング |

2012.11.20 院外勉強会

月一の院外勉強会に参加して参りました。
今月はレポート発表で出題
今回のレポートの論文は以前こちらでも紹介した
補綴臨床 2012年3月45巻2号 119頁
「特集 プラークコントロールの次に来る課題」 熊本県菊池市 林康博先生
発表に先だち、2月ほど前からの準備となりました。林先生のデータベースに影響をうけ
新たなデータベースのファイルを立ち上げたのが、9月初旬でした。
仕事終わりにちくちくつくっていく為、この2ヶ月ほど睡眠時間が激減する始末。
出題は出来たものの、できあがったデータベースの姿としては残念な形になりました。
林先生は7年もの歳月をかけて完成させたとのこと。そう考えるとそんなに甘いものではないなとおもえます。
しかしいろいろなサジェストを頂けたのでまた頑張っていこうと思います。

by nooji1 | 2012-11-21 00:45 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/19597445
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]