人気ブログランキング |

2014/04/08 レントゲンのデュープ

デンタルレントゲン写真は未だにフィルムを使っています。
理由はデジタルの画質が未だによろしくない事
IPプレート式のものは追随しているようにもおもい悪くないと思っていましたが、劣化したプレートで撮影された画像を昨年の救歯塾セミナー受講生が大勢持ってきていたのをみて、システムの変更を思いとどまりました。
しかしフィルムはきれいで良いのですが、画像事態が小さいためいつもは一眼レフでデュープしてデジタル化しています。しかしこれが結構面倒くさい。患者さんにも出来るだけ大きく美しく説明に使いたいというおもいから、こんなものを作っています。
b0112648_2331459.jpg

デンタルフィルムが収まるようにプラ板にあなをあけて、ナイトガード用の一ミリでコンパクトデジカメにはまる
ナイトガードを作ります。
切り出したプラ板、一眼レフカメラのズームレンズのフードとナイトガード用のプラ板をそれぞれ接着
してコンパクトデジカメを固定、シャーカステンの上において完成。
撮影してみました。
b0112648_16532894.jpg
微調整が必要ですが、画像の大きさも3000ピクセル弱と問題なくつかえそうです。


by nooji1 | 2014-04-08 23:22 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/22418309
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]