人気ブログランキング |

2015/09/27 院内勉強会

以前当院に勤めていたSさんにきてもらい、勉強会をすることにしました。
Sさんは現在臨床心理士を目指すべく大学院に通い研鑽中の方です。もと当院スタッフさんということもあり
院内のシステムも熟知している関係上、当院としては最もカウンセリングに関して相談しやすい方なのです。
そこで院内勉強会初の試みとして、外来講師をお呼びしての勉強会を行うこととなりました。
b0112648_1242281.jpg

勉強会のテーマは「傾聴」 
以前院内勉強会時に傾聴訓練としてクライアント向きの質問のしかたと傾聴を実習しました。
しかしなかなか客観視が難しく試行錯誤をしながら行いました。
今回はロールプレイングを行い。アドバイスしてもらいました。
個人的には指示と支持のバランスは難しく感じます。 今年の初めに来談者中心療法の勉強をしておりましたが、
歯科の場合は、「知らないと気付きようもない事」も多いため。ノンディレクティブで全て旨くとも言いにくい印象があります。しかし全て術者指導でやっても来院者さんのヘルスプロモーションは難しい。
治療前後、メンテナンス時、性差、理解度の違いなど様々な状況でバランスを変えながら
スタッフ間でも接するアプローチのバランスを変えながら臨むのだろうかと考えました。
先週の勉強会でもテーマになりましたが・・・。
カウンセラーもそのあたりの個別対応やノンディレクティブ、サポーティブのバランスを試行錯誤していることも
学びました。
カウンセリングシートも一部修正していこうかとおもいます。

by nooji1 | 2015-09-27 11:56 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/24941555
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]