2017/10/15 救歯塾に参加して参りました。

月に一度のセミナー「救歯塾セミナー」に参加して参りました。今月の回で実習、チュートリアル形式のプロダクトがすべて終了となりました。
残念ながら今年もエベレスト登頂には失敗してしまったようです。間接法の最高峰というだけあってやはり一筋縄ではいかないです。
b0112648_18593914.jpg
現在外冠のワックスアップのレベルです。昨年から2回ほど先取って進めてはいたのですが、外冠のキャストに2度失敗してしまいました。ワックスアップを自分で行い、キャストは外注という方法をとりましたが、保険専用のラボだとやはり難しい技工内容のようです。キャスト失敗の原因は結局不明。ブラックボックスの部分を明らかにするにはやはり自分で行わないとダメなような気がしております。キャストが出来る環境が来年の課題となりそうです。
b0112648_18593346.jpg
塾自体は盛況で午前午後のグループディスカッション。内容はコーヌスクローネ義歯のトラブル対応について。具体的な術後トラブルの対応は日高先生の症例発表で見させて頂きました。力のつよい難しい症例で補綴のトラブルは有ったものの喪失歯が0というのはとてもすごい事で感動致しました。
また六本木の豊田先生が28年経過の重度歯周疾患患者の症例を出題していただきました。来月は受講生による最終ケースプレです。


[PR]

by nooji1 | 2017-10-16 19:35 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/27360705
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]