2018/12/07-08 平沢先生BSAセミナー

ようやくスキーの季節がやって参りました。

今年も志賀高原 熊ノ湯スキー場で行われる。

BSA主催 平沢文雄先生のプライベートセミナーに参加して参りました。

平沢先生は今年で84歳ですが、84歳とは思えない鋭い滑りをされておられました。


今年は暖冬のせいか、積雪量がすくなくゲレンデもかなりさみしい状態でしたが・・・。

ゲレンデは一カ所がなんとか滑走可能の状態でのセミナーとなりました。

それでも滑れる状態のゲレンデがある事はありがたいことです。


今年はターン要領の内のターン後半の外足首の緩め方から、つま先への重心移動に焦点を絞って

教えて頂きました。 お話をお伺いする事は今年で3シーズン目になりますが、最初のシーズンは

内容が全くわかりませんでした。

今見返すと、その理論の合理性がとてもよく分かります。

b0112648_10155656.jpg
体がどのような状態になっているかを把握して、言葉として伝える。

そして伝える相手がどのように受け取るかを予想して、相手に合わせてお話の仕方を変えられる。

物事を指導する際の「繊細」さに毎年瞠目致します。

このようなところでも日々勉強です。




by nooji1 | 2018-12-09 10:25 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/28985829
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]