人気ブログランキング |

実体顕微鏡を使いやすく

機動性のない顕微鏡でなんとか作業をしておりますが(笑)

明るさはなんとかしたいところ

調べてみると、対物レンズにリングストロボの様な照明を付けている顕微鏡をよく見かけます。

b0112648_13212544.png

なんとなく面白そうなので、この照明装置を自作してみることにしました。

b0112648_13230574.png
この照明装置は現在はほとんどLEDを使った物のようです。

b0112648_13240278.jpg
100均で油缶を買ってきて、蓋に対物レンズがぴったり入る穴を開けます。

b0112648_13252003.jpg
こんな感じ。ぴったり入りました。

b0112648_13255246.jpg
ステンレスの0.9mm線をワイヤーベンドして・・・
b0112648_13262721.jpg

対物レンズのこの部分に2mmの溝が掘ってあるんですね、多分純正のライトを挟む溝。

ここにワイヤーが戻ろうとする力をつかって挟んで保持します。

b0112648_13275359.jpg
側面に穴をあけて取手をつくり尖端はビスとナットで固定。

b0112648_13283394.jpg
このライトはそれほどの重さにはならない筈。

こんな簡単なバネでも止まってくれるかと思いまして・・・ちょっと弱いかな?

180ずつ2カ所のワイヤーで弱いなら、更に2カ所増やしましょう。

b0112648_13303953.jpg
これで4カ所で溝を保持できます。

b0112648_13311029.jpg
こんな感じで固定しました。

次はLEDの回路をつくります。



by nooji1 | 2019-06-15 13:17 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/29467314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]