人気ブログランキング |

2007.09.09 救歯塾

先月はサマーセミナーがあったためか、一月ぶりの救歯塾です。コーヌスクローネを擬似的に実習を交えて作製していく訳なのですが、今回は咬合採得です。
 とりわけ実習は水平的な顎位の採得をおこない顎運動を咬合器にトランスファーするべく、チェックバイトを採得します。

これは実際にやってみました。まずタッピングポイント
当たり前ですが、収束します(笑)
b0112648_263692.jpg

そこがタッピングポイントであることが分かるように十字を切ります。
前後運動後に片側のラテラルウイング→前後運動→反対側のラテラルウイングという順番で描記させます。
b0112648_292420.jpg

かけました。ゴシックアーチの形を知ってしまっているのでかけるのですが、実際はこのあたりが分からない患者様に描いてもらわないとならないので、そのあたりは書く前にうまい説明が必要かなとおもいました。
b0112648_2103443.jpg

デモの様子です。山形からいらしてるI先生
しんどそうですね。
b0112648_2113675.jpg

横浜のY先生新バージョンのパーセンタイル表の宣伝をしています。(笑)

by nooji1 | 2007-09-09 02:11 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/7426452
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]