2008.02.08 フュージョン

生活支台(神経のある)の印象材は詰め物と被せものの中間の形態をとることが多く、このような複雑な形態をかたどることは技術的には難しい部類に入ると思います。変形量のすくない硬い印象材を追い求めている最中ですが、とある技工士さんからこのような印象材を紹介していただきました。フュージョンという名前の製品です。シリコーン印象材は現在、付加重合型が主流みたいですが、「ハイブリッド」とは?メーカーに問い合わせたところ付加重合型みたいです。ポリエーテルラバーの親水性を付加重合型で実現したというところが、ハイブリッドということなのでしょうかね?。
b0112648_18133830.jpg

[PR]

by nooji1 | 2008-02-10 18:13 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/8038914
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]