人気ブログランキング |

2008.03.15 姫野先生 スプラソンp-max講習会

こんばんは のじでんです。
15日、16日と北海道大学の姫野先生の講義を聞きに衛生士といってまいりました。
スプラソンP-maxというのは歯石をとる機械の名前です。当院で導入しているものですが、そのコンセプトの確認をするのが目的の一つ
「URMペリオチップ」という器具をつけて、歯の面をいかに削る事なく歯石を取る事ができるかが大事です。超音波での歯石除去は、例えば定期検診で数ヶ月にいっぺんでも歯石をお取りするということは、注意しないと根の部分も削りとって根がだんだん長い時間の間に細くなってしまうという事があります。
 姫野先生もおっしゃられておりましたが、特に最新の技術という訳でもなく、純粋に基本的なところを固めるのが、この会の趣旨とのこと。また20年前に開発したこのシステムは改良が重ねられ、現在になって間違った方向性ではなかったということ。
いかに患者様にマイナスを少なくするかは、当院のコンセプトでもあります。
b0112648_2341933.jpg

by nooji1 | 2008-03-15 23:29 | 講演会 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/8181360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]