人気ブログランキング |

2008.04.15 黒田勉強会

昨年の展望の記事に、東京歯科の下野先生が書かれた記事について発表
長い上皮性付着は日常臨床では疎ましいものだったのですが。じつはこの長い上皮性付着が長い時間をかけて結合組織性付着におきかわるというものでした。比較的新しい知見ではあるものの、このような可能性があるとなるとSRPでも再付着を期待する事もできる。
もっと簡単にいうと「メスで切ったりしなくても、歯ブラシと定期検診と、歯石とりだけでも歯周病がよくなる」可能性があるという事になるでしょうかね?
b0112648_0132225.jpg

by nooji1 | 2008-04-15 00:13 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/8472248
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]