2008.09.7 姫野先生シャープニング講習

春くらいに姫野先生のシャープニングのセミナーは受けていたのですが再考する目的で、妻と二人で受講してきました.
この間のセミナーではわからなかったところが整理できてきました。
b0112648_11393071.jpg

一回目の受講で自分なりに取り組んでみた事をふまえているので、
前回目のいかなかったところや、疑問が出てきます.
例えば、
b0112648_1141121.jpg

ファーストシャンクとアッパーフェイスの角度、カッティングエッジの関係がこんな感じ
b0112648_1146133.jpg

ところが、最近のヒューフレディーのグレーシーキュレットはあまり知られていないそうですがアッパーフェイスとファーストシャンクが75度になっているのだそうです.なので
GAMシステムで研磨すると意図したものより5度ほどたったものになるとのことでした。
このようになっている事を知っていて、一定の角度で研磨ができていればこの5度はさほど臨床上問題ないそうでした。
[PR]

by nooji1 | 2008-09-07 11:24 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)

トラックバックURL : https://nojiden.exblog.jp/tb/9500820
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]