人気ブログランキング |

2007年 10月 11日 ( 1 )

2007.10.11 印象のつづき

前回の結果はどうなのかをさらに考えてみると・・・
b0112648_1031312.jpg

測定のさいにでる数値のぶれが何かを考えてみるとこんな試験体だったので
b0112648_10341116.jpg

どこからはかっても直径が測れるかとおもいきや・・・
b0112648_1036968.jpg

こうもなります(笑) ではどうしたらよいのだろう。
b0112648_10371981.jpg

できるかどうかはべつとして、平行な立法体なら斜めにはならないですかね。
しかし頬舌径は数十マイクロというオーダーなので、測定時のエラーがおこり
やすそうです。のでこのように2支台間の距離をはかる感じでおこなったら
よいのだろうか?

by nooji1 | 2007-10-11 10:28 | マイクロスコープ | Trackback | Comments(0)