人気ブログランキング |

2008年 02月 19日 ( 1 )

2008.02.19 黒田勉強会

こんばんは のじでんです。
去年一年間は、修復物の歯との合わせを如何によくしていくかを取り組んでおりました。
型取り材の検討から、形成の細かいところまでのこのような取り組みを発表することとしました。
b0112648_2337682.jpg

詰め物と歯との隙間がどのくらいあるかをみるために、薄くのびて固まるこのような材料を歯と詰め物の間に入れてかため、この透け具合をみるというものです。

by nooji1 | 2008-02-19 23:13 | 勉強会 | Trackback | Comments(0)