人気ブログランキング |

2010年 03月 24日 ( 1 )

2010.03.24 歯磨きの豆知識2

こんばんは のじでんです。
自宅や、出先で歯磨きをする時手元に鏡があると磨いているところを見る事ができます.
歯ブラシがあたっているところを見るのが面倒・・・という方
しばらくでも良いので手鏡を使ってみてください. きっといい事がありますよ。

今日は「磨いている所を見る事ができるようになった」と仮定して
次のステップ
歯垢染色液を使いましょう! 
歯垢染色液とは虫歯や、歯周病原細菌に色をつけてみる事ができる染色剤です。
歯医者さんで歯ブラシのトレーニングというと、だいたいコレをつかって
「こんなにみがけてませんよー♪」といわれてしまう。大変面白くないものです(笑)

自分なりには一生懸命磨いているつもりなのに・・・
という方はこの歯科医院での歯磨きトレーニングが日常に直結していない事が多いとおもいます。
そこで・・・
b0112648_22575683.jpg

最寄りの歯医者さんで「歯垢染色液ください」というと、こんな小さいボトルや、錠剤のものを買う事ができます.
コレを利用します.
b0112648_23102713.jpg

まず染色する前に 明るいところでよーく歯を鏡で見てください。
この「よーく」見るという事がポイントです。
この辺にプラークがついているかな?というイメージを持つ事が大事
そこで染色してみます.
b0112648_23105250.jpg

こうなりました
えー(笑) 大事な事なのでもう一度、染色前の写真をみてください。
b0112648_23102713.jpg

どうですか?染色する前にプラークがどこについているか見えてきませんか?
歯垢染色液があると、染めていない時にどこにプラークが付着しているかを想像
するトレーニングができるようになります。
ぜひ試してみてください.

by nooji1 | 2010-03-24 23:17 | 歯磨き | Trackback | Comments(0)