人気ブログランキング |

カテゴリ:趣味( 52 )

デンタルX線写真に拘る

世間ではコロナウイルスが話題となっていますが、皆様お元気でしょうか?

勉強会やセミナーがことごとく中止となってしまったので、院内整備を粛々と行っております。



以前の半導体をつかった冷却素子は、様々なものを冷やす為に検討していましたが・・・。

半導体の両面の温度差をコントロールしにくい点と、水分が素子に触れない様に注意しないといけない点で

残念ながら扱いが難しいものと判断しました。


この冷却素子をつかってまず考えていたのが、レントゲンの現像槽の冷却。

昨今はデンタル写真も、デジタル化の波が進み普及しております。

当院もオルソパントモ写真は開業当初からデジタルで撮影しておりますが、

デンタルX線写真だけは、これほどデジタル化した現在でも拘って取り組んでいます。

基本的な所ほど、安易には変えてしまわない。

デジタルの恩恵は十分に理解した上での取り組みです。

デンタルX線写真に拘る_b0112648_20523542.jpg

こんなものを見つけました。

熱帯魚用の水槽内温度を管理する循環クーラー

現像液の温度管理、特に外液槽の温度を維持する事が夏場はとても難しい。

冷やしすぎてしまったり、なかなか冷えなかったり・・

ペルチェ素子は水場に弱く、長時間の温度管理に信頼性がない事がわかりました。

長時間冷やし続けるには、やはりコンプレッサーと冷媒を用いたクーラーや、冷蔵庫のような

仕組みでないと、上手くいかないだろうと言う判断です。

コンプレッサー式の除湿器の流用も一時期考えましたが、もっと水場に適しているコレを流用する事にしました。

デンタルX線写真に拘る_b0112648_20563047.jpg
ポンプと循環クーラーの間にホースがのたくってますが、スタッフさんに怒られる前に整理します(笑)

デンタルX線写真に拘る_b0112648_20573438.jpg

外液層に23度の水をいれてテストします。

デンタルX線写真に拘る_b0112648_20584331.jpg
設定温度は18度。

0.3度ほどのずれがあるようです。

夏場は18度を維持する事が難しいですが、外液槽の容量が小さい為かなんとかいけそうな感じです。

デンタルX線写真に拘る_b0112648_21022657.jpg
この装置は冷やすだけでなく、ヒーターを接続することで温めることも管理してくれます。

もう少し微調整して実際に現像に使ってみようと思います。



by nooji1 | 2020-03-12 21:05 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

コピースタンドのライト

コピースタンドのライトを付けてみました。

コピースタンドのライト_b0112648_12584133.jpg

今はハロゲンライトよりもLEDでしょうからちょっと古い手でしょうけど・・・

コピースタンドのライト_b0112648_13001047.jpg

影を付けたい場合はこのライトをつけて撮ります。

コピースタンドのライト_b0112648_13010199.jpg
影を付けたくない場合は今の所リングライトで

コピースタンドのライト_b0112648_13013733.jpg

影を付けると石膏模型などは凹凸感がでます。





by nooji1 | 2019-06-11 13:02 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2017/05/05 春スキー

田沢湖の救歯会スキー合宿以来2回ほど内脚のアウトサイドエッジに乗る練習を単身行っております。
正しいのかどうかは分かりませんが、山脚自体には乗れるようになってきました。しかし残念ながら今シーズンは内脚の小指に乗ることはできませんでした。まあしかし転ぶ事もなくなりましたし、(こぶ斜面はできませんが(笑))止まることも問題なくなったので今シーズンはこんなものかと自分で納得することにしました。 来年は家族でいこうと思います。
2017/05/05 春スキー_b0112648_16075180.jpg
今年は雪が多かった為か、気温は高かったですが問題なく滑ることができたようです。前回の豪雨の反省点を活かして
レインコート等装備して赴いたのですが、予想外の晴天(というか強い日差し)で逆に日焼けをしてしまいました。

by nooji1 | 2017-05-05 16:07 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2017/01/08 そしてハマる

昨年から趣味で、スキーを始めましてただいま湯沢温泉にきております。
2017/01/08 そしてハマる_b0112648_10521171.jpg
いままでなにも趣味をもってこなかったのですが、ちょっとしたきっかけで始まることになりました。
やってみると今までのやらず嫌いがウソのようでして・・・。
開放感にすっかり魅了されてしまいました。
2017/01/08 そしてハマる_b0112648_10520445.jpg
こちらは雪遊びをするためにウェア一式をてにいれてご機嫌な様子。
家族での過ごし方の選択しが増えたのも良かったかと思います。



by nooji1 | 2017-01-08 10:32 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2016/10/30 水彩画を描く

下手の横好きという言葉がある。 たまにしか書かないくせにパレットをつくってカビさせたり、描きたいというモチベーションがまちまちなのでさして上手くもならない。 きっかけがあるとまた無性に描きたくなる。今回のきっかけは子供のクレヨン遊びにつきあってである。
最近は便利な物で、趣味の書籍等に頼らなくても動画サイトなどで上手な描き方がたくさん出ている。
たまの日曜日にはこんなこともします。
2016/10/30 水彩画を描く_b0112648_15402777.jpg


by nooji1 | 2016-11-01 15:58 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2016/10/09 休みの日にバーベキュー

そろそろ涼しくなってきまして
今年も恒例の院内レクリエーションですが、ちょっと初の試みで
バーベキューを行いました。
都内ではなかなか裸火を起こすということが難しいですので、一度やってみたかったんですよね
というわけでバーベキュー場は
葛西臨海公園バーベキュー場
炭をおこすのも、ダッジオーブンも経験がないメンツでしたが

楽しい連休を過ごしました。

by nooji1 | 2016-10-09 16:09 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2014/04/05 風景

ワテラス付近を適当にブラブラ
2014/04/05 風景_b0112648_16141047.jpg

2014/04/05 風景_b0112648_16144736.jpg

by nooji1 | 2014-05-06 16:15 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2012.06.24

前からやりたいと思っていた水彩画を始めました。
2012.06.24_b0112648_1271582.jpg


我流なんでそのうちどこか勉強しにいこうかと思ってます。
少ない時間で出来てたのしい趣味です。

by nooji1 | 2012-06-24 01:14 | 趣味 | Trackback | Comments(0)

2012.01.03 あけましておめでとうございます。

こんばんはのじでんです。 
昨年から続いている論文抄読をおこなっております。 1月のリマインドを入力していて気づいたのですが、とても忙しい年頭のようです。

しかし3日から勉強とはストイックですね(笑)  あっ、でもカテゴリー↓見てください。「趣味」ですよ

「趣味」なら仕方ないです(笑)

2012.01.03 あけましておめでとうございます。_b0112648_182946.jpg

咬合器の再現性についての文献ですが、ようやくですが理解が進んできました。
何度も書いている事ですがこの頃の東京医科歯科大学の第二補綴学教室の研究は本当にすばらしいと思えます。 Hanau 咬合器がどのように咬合(噛み合わせ)を再現出来るのか(出来ないのか)が書かれています。

のじでんの母校では残念ながら、前方チェックバイトからだした矢状顆路角の値を公式に代入するという方法や、パノラマレントゲン写真から矢状顆路角を測定するような事をおそわりました。 しかしHanau の公式は残念ながら根拠となる論文やデータはないそうです。

最近はこんな本も読み始めました。
2012.01.03 あけましておめでとうございます。_b0112648_1165829.jpg
Hanau社の咬合器のマニュアル

アマゾンで今でも普通に手に入りました。 この咬合器を作った人はどういう意図で、この咬合器を使わせたかったのか? がすこし明らかになるかとおもいます。

by nooji1 | 2012-01-04 01:28 | 趣味 | Trackback | Comments(0)